Home > 妄想やおいニュース > 男性2人が練炭自殺か 神戸と長野の少年?

妄想やおいニュース

男性2人が練炭自殺か 神戸と長野の少年?

10代半ばは少年?青年?微妙なお年頃、そんな水色時代(やぶうち優)。

12日午前10時35分ごろ、兵庫県明石市野々上のホテル浴室で、若い男性2人が死亡しているのを明石署員が見つけた。浴室内には燃え尽きた練炭があり、同署は2人が自殺したとみて調べている。2人は10代半ばとみられ、宿泊者名簿などから神戸市内と長野県内の少年とみられる。

神戸と長野の遠距離恋愛の末、練炭で失楽園(渡辺淳一)。明石市野々上のホテルって、明石市自体かなり田舎でホテルなんて限られてるのにここまで書いていいのかよ、ここですか?このホテルでホモカップルのお引きずり(心霊現象)が出ればビンゴですね。

調べでは、2人は浴槽の中と外で倒れており、浴室は粘着テープで目張りされていた。チェックアウトしない客を不審に思ったホテル従業員が近くの交番に通報した。ホテルによると、2人は11日午後6時半ごろにチェックインしたという。

中と外ってどっちだよ!と突っ込みかけましたが、一人が中で一人が外という意味か、と理解するまで数分かかった。
ホテルの風呂って大体ユニットバスですよね、スイートでもないかぎり。ということは片方はトイレ側ですね・・・。妄想801ニュース的には二人で重なるように倒れていてほしかったですが、狭い浴室で、安定して座れる浴槽の方をお互い譲り合っていたと考えれば無問題。優しい愛の形です。密閉された浴室の中、薄くなっていく空気、動かなくなっていく体、そして意識が遠のくまで二人は何を思っていたんでしょうか・・・。

ああなんか、間の楔のラストスモーキング思い出した。

Home > 妄想やおいニュース > 男性2人が練炭自殺か 神戸と長野の少年?

Return to page top