Home > 妄想やおいニュース > 77歳、中2少年に現金渡しみだらな行為

妄想やおいニュース

77歳、中2少年に現金渡しみだらな行為

愛知県警瀬戸署は7日、児童買春禁止法違反の疑いで同県瀬戸市原山台の無職の男(77)を逮捕した。調べでは、同容疑者は9月19日午後5時半ごろ、自宅で市内の中学2年の少年(14)に現金6000円を渡し、みだらな行為をした疑い。

6000円とかなりの格安です。77歳年金生活には6000円が精一杯だったのでしょうか。世知辛い世の中です。

同容疑者は7月に市内の公園で遊んでいた少年に声をかけ、知り合ったという。同市内で男子小中学生が男に声をかけられたという相談が数件あり、同署が捜査していた。

年金生活で精一杯だった割には結構ヘッドハンティングしていたようです。77歳だと、公園で声をかけても、ぱっと見は、年寄りに親切にする心優しい中学生、と見えるので、なかなか戦略的な意図を感じられます。さすが年の功です。しかし、小中学生は変なおじさんに敏感ですので、すぐにあの公園変なおじさんがいるんだよ〜といううわさが広まりそれが父兄に伝わり警察へ連絡されるので、この77歳は町内会をナメたことが敗因です。ダンディな御爺様が少年を飼うのなら絵になりますが、年金ジジイが6000円で少年を買うなんて絵になりませんのでヤメてください。老い先短いと思ってなんでも許されると思ったら大間違いです。

Home > 妄想やおいニュース > 77歳、中2少年に現金渡しみだらな行為

Return to page top