Home > 妄想やおいニュース > 伊勢神宮神職が男子高校生触る

妄想やおいニュース

伊勢神宮神職が男子高校生触る

半年に一回くらいあるかないかの貴重な男が男にセクハラニュースです!もうこれはいいのがれできません。だって触ってるんだもん。

三重県伊勢市の伊勢神宮の神職である権祢宜(ごんねぎ)の男性(51)が強制わいせつの疑いで1月中旬、松阪署に書類送検されていたことが1日分かった。神宮司庁は同日付で男性を免職処分にした。

神に仕えるものと男子高校生です。オイシイです!設定は文句無し!

権祢宜は神宮祭主、大宮司、小宮司、祢宜に続く5番目の位で、伊勢神宮には20人いる。

とかいわれてもですね、神職の権祢宜(ごんねぎ)というのがイマイチわからないので「日出処の天子」みたいなものが勝手に想像されてしまっていますが、それはちょっと違うだろうということで、Googleで調べましたところ、権祢宜というのは狩衣着用してるんだそうで、狩衣というと「陰陽師」の安倍晴明ですので、あとは脳内で補完できますね?

調べでは、男性は昨年9月、酒に酔って近鉄松阪駅構内のトイレで、隣で用を足していた男子高校生(16)の下半身を触るなどした疑い。高校生から通報を受けた駅員が警察に連絡した。

隣で用を足してるわけですから、まず視姦ですよね。そして手を後ろからそっとフトモモのあたりから触り始めて、当然前も触りますよね。男子高校生が真っ赤な顔して「やっやめてください!」とか恥ずかしそうに言って走り去って、警察に通報。何て通報したんだろう。「僕、触られちゃいました。。神官さんに。。」って涙目で言ってくれると萌え。

Home > 妄想やおいニュース > 伊勢神宮神職が男子高校生触る

Return to page top