Home > 妄想やおいニュース > 裸の連携!トルシエ日本露天風呂で一丸だ

妄想やおいニュース

裸の連携!トルシエ日本露天風呂で一丸だ

スポーツ関連にはとんと疎い私ですが、今日はなんとサッカーニュースです。えーと、トルシエっていうと、あれですよね、サッカー日本代表チームの監督。えーと、外人。あと、通訳が戦国時代なの。ホラ!結構サッカーマニアじゃん?顔に国旗のペインティングしたりとか?だてに長居競技場から自転車で20分の所に住んでないっちゅうの!ワハハハ!

サッカー日本代表が、露天風呂からW杯に出陣する。あす21日のウクライナ戦(長居)に向けた今回の合宿では、大自然に囲まれた露天風呂がイレブンに好評だ。宿舎に戻れば「裸のつき合い」でコミュニケーションを深めている。厳格なフィリップ・トルシエ監督(46)も入浴タイムだけはフリーにし、心の連携強化を図る。監督お気に入りの純和風宿舎の特性を生かし、日本が世界に挑む。

あー文章が長いので適当に省略します。要するに、露天風呂はイレブンの裸が眺められてお気に入りだ、とトルシエ監督が言ってる訳です。

一夜明けた19日、選手の言葉も弾んだ。「風呂につかっていろんな話をしました。サッカーのこと、私生活のこと…。みんな風呂好きなんですよ」と話したDF宮本の顔は、自然にほころんだ。温泉好きのMF中村も「今までと違って『和』という感じ。こういうの、好きですね」。肩まで湯船につかれば、練習で疲れた体を癒やすだけでなく、心を解きほぐす効果もある。

俺、最近トルシエが気になってさ・・・とかトルシエに怒鳴られるとドキドキする・・・とかトルシエにビンタされたい・・・とか俺はむしろ通訳に萌え・・・とか露天風呂でチョッピリ大らかになった選手達がトルシエに対する隠された想いを告白です。

食事やミーティングの時間には厳格なトルシエ監督も、入浴時間だけはフリーにした。この日の早朝練習後も、タオル片手に露天風呂に直行した選手がいた。ビデオやゲームがあるリラックスルームも用意されているが、W杯でも露天風呂につかりながら、本音トークでチームは一丸態勢をつくり上げる。

大人気のトルシエですが46歳にもなるとそんなに大勢には相手にできないらしいです。しかし、早朝練習後に露天風呂に行くと、トルシエと一緒に露天風呂に入ったり、トルシエとプレイできたりするイベントが発生します。

タオル片手に露天風呂に直行した選手

はそのイベントを見るために直行したんだと思います。先着順なので。
ちなみに早朝練習後喜んで露天風呂に行っても、早朝練習でトルシエに怒鳴られていると、露天風呂には通訳ダバディーが待っています。彼は総攻めなので、どんなに頑張っても掘られてしまいます。気をつけましょう。

Home > 妄想やおいニュース > 裸の連携!トルシエ日本露天風呂で一丸だ

Return to page top