Home > 妄想やおいニュース > 「態度悪い」と新人ホストに暴行、死なせた疑いで男逮捕

妄想やおいニュース

「態度悪い」と新人ホストに暴行、死なせた疑いで男逮捕

勤務先の同僚に暴行を加え死なせたとして、愛知県警中署は29日夜、名古屋市中区大須2丁目、ホストクラブ従業員坂上崇容疑者(27)を傷害致死の疑いで逮捕した。坂上容疑者は「教育のためにやった」と容疑を認めているという。

マゾ教育の為に殴ったり蹴ったりしたら死んじゃったって、そりゃーやりすぎだよ。そこまでしないと感じないサドさんですか。もしかして首絞めてSEXするタイプですか!?

調べでは、坂上容疑者は29日午前8時ごろ、勤務先の同区栄4丁目のホストクラブの同僚で同区大須2丁目、須貝敏勝さん(38)を店の前の通路に連れ出し正座させ、足で右わき腹や胸をけった疑い。須貝さんは同日午後7時ごろ死亡した。県警は30日、遺体を司法解剖して詳しい死因を調べる。

プレイ内容は蹴りですが、場所がすごいです。店の前の道路です。羞恥プレイです。しかも正座。「僕は道脇のお地蔵です!だから蹴られても文句いいません!もっと蹴って!」とかいうプレイですね。

須貝さんは28日から店で働き始め、29日は午前1時から6時までが勤務時間だった。須貝さんの教育係を務める坂上容疑者が「接客態度や同僚への態度が悪い」と店外で暴行を加えたという。

マゾ教育係ですか。そりゃーもう今まで何人ものマゾホストを輩出してきたのでしょう。いやあすばらしい!これからもがんばってマゾ受けクンを輩出してください。あ、今度はマゾ囚人青年ですね、がんばってください。

Home > 妄想やおいニュース > 「態度悪い」と新人ホストに暴行、死なせた疑いで男逮捕

Return to page top