Home > 妄想やおいニュース > 警察官が少年とけんか

妄想やおいニュース

警察官が少年とけんか

埼玉県警児玉署は27日、同県児玉町に住む小川署巡査長・郷良則容疑者(38)を傷害の疑いで緊急逮捕した。調べでは、郷巡査長は26日午後10時半ごろ、自宅近くの路上で専門学校生(17)を民家のコンクリート壁に押しつけるなどして、顔や足に1週間のけがをさせた疑い。

民家のコンクリートの壁に17歳を押し付け!郷巡査長、名前もさながら、プレイもそそるものがあります。

郷巡査長は酒を飲んで帰宅途中、専門学校生ら少年4人がたむろしているのを見つけ、「こんな時間に何をしてる」と注意した。「何だ、酔っ払い」などと言い返されたため口論となり、暴行を加えたという。小川署の新井稔副署長は「誠に遺憾。被害者におわびしたい」と話している。

要するに少年4人をナンパしようとしたわけですね。「こんな時間に何してんのー?今からドコいくのー?俺と遊ぼうよー」ってやつですね。よくある手です。しかし、まだ若いと思っていても17歳から見れば38歳はオッサンです。「俺が?あんたみたいなオッサンと?冗談はやめろよ」とか言われたに違いありません。しかしそんな生意気っぷりも、サド郷巡査長をそそらせるだけでした。その場でプレイに突入です。もしかしたら17歳もそんなことをいいながら誘っていたのかもしれません。

Home > 妄想やおいニュース > 警察官が少年とけんか

Return to page top