Home > 妄想やおいニュース > 少年事件の証拠品紛失、虚偽報告?

妄想やおいニュース

少年事件の証拠品紛失、虚偽報告?

山梨県警小笠原署(同県櫛形町)で99年ごろ、少年事件で押収したオートバイなどの証拠品を紛失し、うち数件については紛失を隠蔽(いんぺい)するため虚偽の報告書が書かれていた疑いがあることが7日、分かった。県警監察課は当時の署長や刑事生活安全課長などから事情を聴いている。今月下旬にも処分する見込みだ。

どうでもいいですけど、「少年事件」ってなんか淫猥な感じがするのは私が毎日そういう目でニュースソースを探しているからでしょうか。

県警の調べでは、99年から00年ごろにかけて同署で受理した少年事件のうち、4、5件の事件の証拠品が紛失していた。証拠品は通常、帳簿に記載したうえで倉庫に保管する。何らかの原因で紛失した後、気づいた警察官が帳簿を改ざんし、報告書にも虚偽を記載した疑いがあるという。

さすがに少年には手を出せない奥手な警官が、押収した少年の持ち物で我慢しようとしていたんじゃないでしょうか。テイクアウトして自宅で思いっきり汚しちゃって戻せなくなったとか。

同署では99年から01年にかけて受理した少年事件のうち十数件がまだ処理されておらず、適正な処理が行われたかどうか県警刑事部が調べている。
ある捜査員は「小笠原署は拾得物と証拠品を納める倉庫が一緒で、シンナーなどの証拠品を拾得物と間違えて破棄することもあった」と話した。

そのシンナーは絶対破棄してないです!そんな、少年が使ったシンナーですよ?当然少年大好き警官が、あの少年が吸ったシンナー・・・(*´д`*)ハァハァとか、俺も少年と同じシンナーでハァハァとかやってるにきまってるじゃないですか!いや、まぁ、シンナーだったら別の意味でハァハァですが。

証拠品の紛失や帳簿の改ざんは、最近になって署長の引き継ぎの際に発覚したらしい。

ということは!署長がショタ好きですね。持ち場の警官が署長のために押収物を貢ぎに行くんですよ。で、その警官はそんな署長に使われるのが快感なんですよ。そんな複雑な人間関係ですよ。オトナって汚いですね!

  • 2002-05-09 (木) 4:11
  • Thanks:valcyavさん@BBS

Home > 妄想やおいニュース > 少年事件の証拠品紛失、虚偽報告?

Return to page top