Home > 妄想やおいニュース > サッカー選手、主審に突然のキス 出場停止に

妄想やおいニュース

サッカー選手、主審に突然のキス 出場停止に

アムステルダム(ロイター) オランダ東部の都市ヘンゲロで10月にあったサッカーの試合中、退場を言い渡された同国のアマチュア選手が、ピッチを去る際に主審の唇にいきなりキスし、オランダサッカー協会(KNVB)から8試合の出場停止処分を言い渡された。同協会が今月14日明らかにした。

去り際にキス!!こやつ、かなりのやり手です!背景に点描が飛ぶくらいのシーンをリアルで作り出すとは!!これで受けもメロメロです!

同協会によると、この選手は試合中、審判に話し掛けたことから2枚のイエローカードをもらい退場処分に。この処分に怒った選手が「無理やり主審の唇にキスした」という。同協会は不適切な行為として処分を決めた。選手と審判の会話の内容や、キスの動機などについては伝えられていない。

審判(受け)が選手(攻め)とケンカして、腹いせにイエローカードを出したら、無理やり選手(攻め)が審判(受け)にキス!これで「もぅっ!バカ!!」とかいう展開でめでたしめでたしとなるハズだったのですが、オランダサッカー協会には理解してもらえなかったようです。オランダサッカー協会はもっとやおいを学ぶといいと思います。

Home > 妄想やおいニュース > サッカー選手、主審に突然のキス 出場停止に

Return to page top