Home > 妄想やおいニュース > アノ邦人記者に米兵が暴行…顔や手を負傷

妄想やおいニュース

アノ邦人記者に米兵が暴行…顔や手を負傷

バグダッド市内で、米軍の民家への作戦を取材中のジャパンプレス記者、佐藤和孝さん(47)が27日、撮影禁止を求めた米兵とトラブルになり、身柄を一時拘束されたことが28日、分かった。

米軍の荒っぽい男どもにひょろひょろの日本男児がへっへっへジャパニーズは肌ざわりがいいうえによく締まるぜ!とかいわれてうんたらかんたら、というのがかなり萌えなのですけど、この方47歳ですしねぇ。有名な方?なの?ですか?

関係者によると、佐藤さんはバグダッド市内のマンスール地区の住宅街で、米軍の急襲作戦で犠牲になったイラク人らの映像を撮影していたところ、米兵らにカメラを取り上げられた。さらに、米兵らは佐藤さんを羽交い締めにし、蹴るなどの暴行を加えたという。その後、佐藤さんは、両手を縛られるなどし、約1時間にわたって拘束されたという。

自分の仕事に誇りを持ってる意志の強いひとがめちゃくちゃに!一時間と時間的にもいいし!(?)というか、すいません。羽交い締めという言葉に反応しただけです。ごめんなさい。

Home > 妄想やおいニュース > アノ邦人記者に米兵が暴行…顔や手を負傷

Return to page top