Home > 妄想やおいニュース > ネットカフェで知り合った若者25人を殺害 中国

妄想やおいニュース

ネットカフェで知り合った若者25人を殺害 中国

ネットカフェってそんなに出会いの多いところなんでしょうか。イメージとしては、みんな向かって無言、という感じで出会いがあるとは考えにくいのですが・・・

同市の無職男性、黄勇容疑者(29)を殺人容疑で拘束し、自宅に埋められていた男性17人の遺体を発見した。黄容疑者はインターネットカフェなどで知り合った中高生ら25人を殺害したと供述しているという。

25人中遺体が見つかったのは17人、そのすべてが男性です。

調べによると、黄容疑者は約3年前から自宅近くのインターネットカフェなどでアルバイト募集を装って中高生らを自宅に誘い込み、「知能木馬」と名付けた道具に縛りつけるなどして拷問、殺害した疑い。詳しい犯行動機を調べている。

アルバイト募集を装うってどういうものでしょうか?ということは容疑者はインターネットカフェ経営?でも無職?よくわかりませんが、そんことはどうでもいいのです。とにかく自宅へ連れ込んだならば、怪しいプレイスタートです。「知能木馬」ってなんなんでしょうか!非常に気になる単語です!インテリジェンスホワイトベースですよ!木馬の訳が違うとかいうな!とにかくそのホワイトベースに縛り付けて男どもを意のままに操って快楽を得ていたのですよ!

付近では、中高生らが学校近くのネットカフェで行方不明になる事件が相次いでいた。今月11日夜に逃げ出した16歳の少年の通報で、黄容疑者が拘束された。

意のままにならなかった男もいたようです。16歳なのでまだまだしつけがたりなかったようです。

Home > 妄想やおいニュース > ネットカフェで知り合った若者25人を殺害 中国

Return to page top