Home > 妄想やおいニュース > オヤジ狩りしたら相手が苦しそう 少年慌てて119番

妄想やおいニュース

オヤジ狩りしたら相手が苦しそう 少年慌てて119番

事件的には少年×オヤジなのですが、内容はオヤジ×少年という、ひねりのきいたニュースです。

「オヤジ狩り」から一転、被害者の様子が心配で119番通報――。宇都宮東署は18日、栃木県矢板市に住む私立高1年生ら15~16歳の少年4人を強盗致傷容疑で逮捕した。

調べでは、4人は同日午前4時10分ごろ、宇都宮市元今泉5丁目の路上で、通りすがりの無職男性(67)を殴ったりけったりして現金を奪おうとし、男性の顔などに約10日間のけがをさせた疑い。

なんかタイトルから勝手に、ピュアそうな少年が無理矢理ワルぶって弱そうなおっさんを狙って、ちょっと脅して金奪う恐喝程度のオヤジ狩りなのかと思ったら、殴る蹴るの結構本格的なオヤジ狩りなんですね。
オヤジ狩りに本格派とかいうのもどうなのかと思うけど。

襲われた男性が機転を利かせ、胸を押さえるなどして病気を装ったところ、4人は不安になり、自分たちで119番通報。現場を訪れた宇都宮東署員から事情を聴かれ、はじめは目撃者のふりをしていたが、男性の証言などでうそがばれたという。4人は調べに対し、「オヤジ狩りで遊ぶ金が欲しかった」などと、容疑事実を認めているという。

ちょっと弱そうなおっさんを狙ったつもりが、おっさんのほうが一枚上手だったようです。生きてる年数が違いますから、生意気なガキは厳しく躾けるのが大人のマナー!ですよね。
そんな大人の余裕を見せつけられては、少年達もときめくのをとめられないと思います。少年達の悪に染まりきれない青さにおっさんも劣情を抱かずにはいられないはずです。

Home > 妄想やおいニュース > オヤジ狩りしたら相手が苦しそう 少年慌てて119番

Return to page top