Home > 妄想やおいニュース > 男子高校生と客室乗務員、ドイツと日本の時差8時間を超えた恋

妄想やおいニュース

男子高校生と客室乗務員、ドイツと日本の時差8時間を超えた恋

これはやおい!ナイスやおいです!

男子高校生にみだらな行為をしたとして、千葉県警少年課と千葉西署は10日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、ルフトハンザドイツ航空の客室乗務員、宇都(うと)信一容疑者(43)=ドイツ在住=を逮捕した。

ドイツ在住で、航空会社勤務、珍しい名字の43歳、ってこの男まるでBL小説から生まれてきたかのような設定です。もうちょい年いったら絶対ロマンスグレー!おじさんと男子高校生の年の差ボーイズラブ!

調べによると、宇都容疑者は9日夜から10日朝にかけ、千葉市内のホテルで、埼玉県立高校3年の男子生徒(17)が18歳未満であると知りながら、みだらな行為をした疑い。
ドイツからのフライトで9日に成田空港に到着。その後犯行に及んだという。
宇都容疑者は「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)」と呼ばれる会員制のインターネットサイトを利用し、今年4月に男子生徒と知り合った。
「これまでも日本でこの男子生徒と数回会ったことがある」と供述、容疑を認めているという。
千葉県警に8月中旬、「客室乗務員が未成年とみだらな行為をしている」と匿名の投書があり捜査していた。

桜舞う出会いの春に、SNSで知り合ってから、ドイツと埼玉の遠距離恋愛。
フライトの度に繰り返す逢瀬。
会う度に増す恋心。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、成田まで見送りに行けば、次の逢瀬が待ち遠しい。
さっきまで隣にいたのに。別れる度に涙が出るほど寂しくなる。
俺が高校生じゃなかったら…ドイツまで会いに行くのに。
高校生にとって時差8時間の距離は想像できないほど遠い。
次のフライト日の連絡を首を長くして待ち、連絡がくればその日まで指折り数える。
待っている時間は気が遠くなるほど長い。
俺、高校卒業したらドイツに行くよ…
そうだな、一緒に暮らそう…

プレゼントしてくれたワールドタイムの時計。ドイツの時間を眺めて未来を馳せる。
そんな幸せな関係がこれからも続くと思われたある日、順調な恋に突然終わりは訪れる。
謎の人物からの匿名の投書による彼の逮捕。
予感していなかったわけじゃなかった。いつか、こんな日がくることを。
干支2周分の年の差。
43歳が18歳とつきあえば、それがいくら真剣な想いであろうと、社会的には「犯罪」であること。
考えたことがないといえば嘘になる。
俺は、彼の負担にしかならないんだ…
俺が彼に犯罪を犯させた…

その事実に呆然とたちつくすしかなかった――

次回いつ!?
続きどこで読めるの!?
あと何話で完結するの!?
単行本はいつでるの!?
待て、しかして希望せよ!?

Home > 妄想やおいニュース > 男子高校生と客室乗務員、ドイツと日本の時差8時間を超えた恋

Return to page top