Home > 妄想やおいニュース > 拘置支所で同部屋の男に無理やり精液飲ます

妄想やおいニュース

拘置支所で同部屋の男に無理やり精液飲ます

どぎついタイトルですね…。

横浜刑務所は18日、横浜拘置支所内の30代の男性被告を暴行して傷害を負わせるなどしたとして、暴行や強要などの容疑で20代と30代の被告の男2人を横浜地検に書類送検したと発表した。

同刑務所によると、2人は7月下旬~8月4日、横浜拘置支所の共同室内で同じ部屋にいた拘留中の男性被告に暴行を加え、けがを負わせるなどした疑い。

部屋は8人部屋で当時は7人がいたという。30代の男は男性被告の首を絞めたり、コップに入れた自分の精液を無理やり飲ませたりしたという。

8月4日午後6時半ごろ、20代の男が男性を平手打ちしているところを刑務官が発見し、発覚した。

精液飲ませたとかいうからおフェラーリで生絞りなのかと思ったら、コップですよ、コップ。
どんだけ出るんですか。一回で大さじ一杯くらい出るんですか。
7人全員のをコップに集めて「ホットミルク」だとか「ミルクセーキ」だとかやってたんですか。
楽しそうだなぁ。

わざわざ飲ませるためにコップに出してあげるとか、ちょっと優しさを感じますね。
彼の精液をコップで渡されて、飲んでるところじっと見つめられて、新しい感覚とかときめきにめざめるといいと思います。
時には暴力をふるわれても、なんか精液コップ渡す時だけ妙に2人ともどきどきして、飲んでる方だけでなく、飲まれてるのを見てる方まで赤面とかしとけばいいと思います。

Home > 妄想やおいニュース > 拘置支所で同部屋の男に無理やり精液飲ます

Return to page top