Home > 妄想やおいニュース > 男の子のにおいしかダメ…巡査、男児の靴クンクン

妄想やおいニュース

男の子のにおいしかダメ…巡査、男児の靴クンクン

このニュース、時事通信でも毎日でもどこからとってもよかったんですが、やっぱりいちばんひどい(褒め言葉)のがZAKZAKだった。主にタイトルが。

「男児の靴のにおいをかぐとスーッとしてストレスが取れた」。運動会中の小学校へ侵入して男子児童の上履きを盗んだとして、大阪府警は5日までに、窃盗と建造物侵入の疑いで大阪府警都島署地域課の巡査(24)を逮捕した。容疑者は容疑を認め、「以前にも小学校から靴を持ち帰ったことがある」と供述しており、府警は余罪を追及し、懲戒処分にする方針。

調べによると、容疑者はインターネットで運動会の開始日を調べ、宿直明けで帰宅する途中の9月30日午後1時10分ごろ、大阪府四条畷市の市立小学校でフェンスを乗り越えて構内へ侵入。下駄箱から5年生男児の上履きを盗んだ疑い。保護者が「不審者がいる」と通報。駆けつけた警察官がバッグの中にあった靴を見つけた。

あー今運動会シーズンですよねー。近所の小学校もやってました。でも最近は物騒だからなんでしょうね、公立なのにすごい厳戒態勢でしたよ。警備員が各所の門のところに配備されていて、学校から配られる招待状みたいなの見せないと入れてもらえないようでした。最近はどこもそうでしょうから、この男はまずフェンスを乗り越えるという大胆な方法で、小学校にもぐりこめたところがすごいですね。だから保護者に見つかってるんですけれど。でもわざわざ、保護者が集まるとわかっている運動会を調べてまでその日を狙う必要がどこにあったのかわかりません。
今までも入り込んでいてみつからなかったのなら平日にすればいいのに。どうしても「運動会の時の上履きの靴」じゃないと駄目だったんでしょう。

当初は「友人と待ち合わせの途中、拾った靴を届けようとした」と弁解したが、3日になって「中学生のころから靴のにおいに興味があった」「慣れない仕事でストレスがたまっていた」と常軌を逸した動機を供述しているという。

変なにおいが好きな人って結構いるので、靴のにおいが好きな人がいても仕方ないです。ちなみにワタクシ、ガソリンのにおいが大好きです。
でも、それだったら自分の靴でも彼女の靴でも同僚の靴でも何でもいいじゃないか、と思うんですが、この男24歳とまだ若いのに、違いのわかる男のようで。

容疑者は2月に府警に採用され、7月に都島署に配属されたばかり。捜査関係者によると、「男の子のにおいでないとダメらしい」という。

いい台詞いただきました!
「男の子のにおいでないとダメ」
このニュースのやおい分はここだけですが、かなりの通でないと言えない台詞です。24歳巡査、深みのわかる男です。

Home > 妄想やおいニュース > 男の子のにおいしかダメ…巡査、男児の靴クンクン

Return to page top