Home > 妄想やおいニュース > “ゲイ”能プロ社長「嫌な仕事も」と少年にわいせつ

妄想やおいニュース

“ゲイ”能プロ社長「嫌な仕事も」と少年にわいせつ

わかりやすすぎるタイトルです。

自身が経営する芸能プロダクションに所属していた当時16歳の少年に、無理やりわいせつな行為をさせたとして、警視庁原宿署は2日までに、児童福祉法違反容疑で、芸能プロ「ブランコプロダクション」経営(62)=東京都文京区=を逮捕した。同署は、ほかの少年にもわいせつ行為をさせた疑いがあるとみて追及している。

タイトルもひどいですが、内容も昼のメロドラマ並みのわかりやすさです。愛の劇場です。ブランコプロダクションのタレントのページは消えてしまっていますが、その他のページ(新人募集とか)に載っている少年たちをみていると、全員がBLストーリー上のキャラクターみたいに見えてきますね。まぁワタクシの場合は普段からそんなかんじなんですけど。

調べでは、容疑者は5月6日、自宅兼事務所のマンション一室で、当時16歳のタレントの少年に「芸能界では嫌な仕事も我慢しなくてはいけない」などと言い、18歳未満と知りながら、無理やりわいせつな行為をさせた疑い。

いつもならここでワタクシの趣味も混ざった妄想SSとか書いて、萌えるのか萌えないのか微妙な場合が多いですけど、今回の場合だと何も書かなくても十分にBL好きの方々に萌えていただける万人向けの珍しいパターンです。
理由のつけ方がまた良いところついていて、「売れたいんだったら・・・」のパターンだとベタ中のベタですけど、今回は「嫌な仕事に耐えられるか」というところでベタランキング第3位くらい(俺調べ)の理由というところが素敵です。本当にBOY’Sピアスでありそうな展開です。

同プロのホームぺージによると、イケメン風の男性タレント17人と女性タレント2人が所属。所属タレントの出演実績には、有名雑誌のグラビアや民放のバラエティー番組のほか、公共広告機構(エイズ予防キャンペーン)もあった。

男性率高いなというところより、男性タレントには「イケメン風」という形容詞がついているのに女性には何もついていない男尊女卑。田島先生がでてきちゃう!あと17人まとめてイケメン風って形容されていますが、イケメンって言い切らないところが、かっこいいけどそれほどでもなくてまぁ社長の趣味、っていうのが表現されていると思いました。

Home > 妄想やおいニュース > “ゲイ”能プロ社長「嫌な仕事も」と少年にわいせつ

Return to page top