Home > 妄想やおいニュース > 別れつらいと44歳教諭の男、15歳カレに脅迫メール

妄想やおいニュース

別れつらいと44歳教諭の男、15歳カレに脅迫メール

珍しく清純っぽいタイトルです。「15歳カレ」の魅力的な響きが素晴らしいですね。さすがZAKZAK。

甲府署は7日、脅迫の疑いで甲府市の同市立大里小学校教諭の男(44)を逮捕した。

冷静に考えると脅迫の疑い以前に、彼氏が15歳なんだから青少年保護条例に抵触するだろと思ったけど、ここはフィクション的に愛があれば大丈夫!なんですよね!
でもこの44歳は小学校教諭なので、今は15歳カレかもしれないけど、出会いは当然小学校なわけで、つきあい始めたのはいったい何歳のショタなんだろうと考え始めるともっとファンタジーが加速します!

調べでは、教諭は5月から6月にかけ、以前から好意を抱いていた同校卒業生の少年(15)が自分を遠ざけるようになったことに腹を立て、少年の携帯電話に「暴力団がおまえを捜している。おれの言うことを聞かないと痛い目に遭うぞ」などという内容のメールを十数回送り、脅した疑い。

教諭は「少年と離れるのがつらかった。よりを戻したかった」と容疑を認めているという。
44歳のわりに行動は子供くさいし言い訳までピュア。きっとそこが15歳カレのイメージと違っていたんじゃないかと思います。15歳カレは「大好きな先生とコイビトなボク♪先生はとってもオトナなHでボクはもうメロメロ〜★」という典型的なショタだったのに、先生のほうはというと「大人の俺だったのに生徒のまっすぐな愛に押されて抱かれちゃう俺」を想像していて、二人とも相手にするタチネコを間違えたということが問題なわけです。ここでの解決策は、お互い少し妥協してリバになるか片方がヘタレ攻めになるかだったのですが、まぁ15歳カレが去っていったということは、きっと良い相手がみつかったということなので、44歳はおとなしく諦めて、理想の相手を探してください。44歳だったらまだオヤジ受けとしては大丈夫ですよ!

Home > 妄想やおいニュース > 別れつらいと44歳教諭の男、15歳カレに脅迫メール

Return to page top