Home > 妄想やおいニュース > 「かわいくて、つい…」中2男子わいせつの教諭クビ

妄想やおいニュース

「かわいくて、つい…」中2男子わいせつの教諭クビ

東京都教育委員会は20日、中学二年の男子生徒の下半身を触るなどしたとして、区立中学校の男性教諭(38)を懲戒免職にした。

なぜだかわかりませんが、中2男子、という言葉にそそられるような気がするのは私だけなんでしょうか。ショタ趣味じゃないんですけれど。ちなみに「メガネ男子」という言葉にもちょっとドキリとします。メガネ属性はないんですけど、メガネはステキアイテムですよね。

話逸れましたけど、教員としてはまだまだ若い部類に入る38歳の男性教諭が、中2男子の秘部をなでまわしたそうです。ニュースには大体おさわり程度しか載らないので、「下半身を触るなど」という表記を見たときは、しごかれて飲まれたくらいの解釈をするようにしています。

都教委によると、教諭は昨年10月7日から同12日にかけ、理科室で男子生徒にわいせつ行為をし、口止めなどの名目で現金計4500円を渡したという。保護者が学校に連絡して発覚した。教諭は「生徒をかわいく感じ、行為に及んでしまった」と話しているという。

4500円。なぜそこで小銭が発生するんですか。アナルに100円玉を一枚ずつ入れて、「5枚も飲み込んだよ・・・そんなに飢えていたの?君は淫乱だなぁ」とかいう産卵プレイをしたあとに4000円を渡したってことですね、きっと。それで合計4500円。なるほど、納得しました。
そんな下衆な行為をしていても「だってかわいかったから」と言ってしまえば、ああそれなら仕方ないよね!と思わせる力がありますよね。これがかわいいは正義ってやつなんでしょうか。

Home > 妄想やおいニュース > 「かわいくて、つい…」中2男子わいせつの教諭クビ

Return to page top