Home > 妄想やおいニュース > わいせつ:男子中学生に 容疑で男逮捕

妄想やおいニュース

わいせつ:男子中学生に 容疑で男逮捕

びっくりするくらいシンプルなタイトルです。

中学2年の男子生徒を豊中町の神社境内に連れ込み、みだらな行為をしたとして、観音寺署は13日、観音寺市高屋町、会社員、森川哲平容疑者(28)を強制わいせつ致傷などの疑いで逮捕した。森川容疑者は「知らない」と容疑を否認しているという。
調べでは、森川容疑者は03年4月18日午後7時半ごろ、豊中町の路上を通りがかった男子生徒を脅して近くの神社の境内に連れ込み、顔などを殴ったうえでわいせつな行為をした疑い。男子生徒は顔面打撲などで約3週間のけが。

神社境内でいたしてしまうとは、まるでエロゲのような展開ですね。しかもこれ香川のニュースなので、微妙な地方っぷりがエロゲのようなラノベのようななんともいえない味わいを醸し出しております。

知らないふりしている容疑者ですが、わいせつ行為の内容まではわからないにしろ、妙に犯行内容が具体的。やっぱり神社境内という場所がいけなかったんでしょうか。
やおいモノでは、野外プレイで「月がみてる・・・」、というような「みてる系テンプレ台詞」がありますが今回だとマリア様がみてる、じゃなく

「こっ、こんなとこで・・・や、やめて・・・!あ…、神様がみてる・・・」

というかんじですか。悪事はお天道様がすべてお見通しだよ!どころか、もう神様が見ちゃってるのでは容疑者も観念するしかないですよね。

というかこの男子中学生が実は神様で、神様は中学生でかみちゅ!でちゅっちゅっちゅー、とかだと星野リリィ的な感じ。かみちゅで大岡裁き。

観音寺署管内では、96〜03年にかけ、男子小中学生ら約10人を狙った同様の事件があり、同署は関連を含めて調べている。

7年で10人だと、1年に1.4回くらいの割合ですか。一年に一回くらい魔が刺しちゃう時というか、欲求が抑えられなくて、年に一回オオカミに変身して男子小中学生を物色するケモノ青年を偶然神社境内で見かけた男子中学生が、神から授かった神通力に目覚め、香川の男子小中学生を救うため立ち上がる!
と最後までラノベ感を貫いてみてほしいです。

Home > 妄想やおいニュース > わいせつ:男子中学生に 容疑で男逮捕

Return to page top