Home > 妄想やおいニュース > 部員に裸ンニング、おかやま山陽高校野球部

妄想やおいニュース

部員に裸ンニング、おかやま山陽高校野球部

いつもありがたいことに各方面からやおいニュースのタレコミをいただくのですが、その時その人によってソース元として教えてくれるURLはバラバラで、毎回どれを使おうか悩むのですが、今回誰もタレこんでこなかったZAKZAKを使用しました。こういうときのZAKZAKは輝きが違います。特にタイトルのつけ方が。ランニングのラを裸という漢字にするなんて、もう団塊世代の方々にもウケないんじゃないでしょうか。

岡山県鴨方町の私立おかやま山陽高校野球部で、元監督(35)が練習中、部員に全裸でグラウンドをランニングさせていたことが21日、分かった。県高野連は同校に事実確認と報告書の提出を求めている。原田三代治校長によると、全裸でのランニングはここ数年で少なくとも2回あり、うち1回は今年になってからという。

男子高校生野球部員が一糸まとわぬ姿でグラウンドをランニングしていたそうです。ランニングをしたのは少なくとも2回でそのうち1回は今年という重要度の低い情報付きです。今年か去年かということよりも、季節を明記していただきたかったです。冬だと寒くて縮こまるでしょうし、春だと新入部員もいたりして視線を集めることになりますし、夏だと全身をとめどなく流れる汗がグラウンドに輝くわけです。
全裸といっても、どのあたりまで全裸なのか色々ありますが、帽子と靴下(サポーター)とスパイクだけという、ユニフォームのみオフという姿がエロさ満開なので、当サイトがそういうことにしました。今。

元監督は今年6月、部員の喫煙などの不祥事を県高野連に報告しなかったとして監督を辞任。8月中旬、下級生に寮の掃除をさせた3年生数人を殴ったことから、9月1日付で依願退職した。
元監督は母校の沖縄県立高校を甲子園出場に導いた手腕を買われ、平成14年7月に同校監督に就任したという。
同校関係者は「詳しいことは後で話します」としている。

監督の経歴はどうでもいいんですが、この全裸ンニングは監督が考案した何らかの罰なのでしょうか。その辺は監督の趣味だとしても、部員にも監督と同じ趣味の子がいたら全然罰になりませんよね。たとえその趣味がなくても、グラウンドの外から部外者に視姦されながら走っているわけですから、色々なものが真っ盛りな高校球児、間違ってうっかり勃っちゃったりしたら、部員達から笑われて真っ赤になって前を押さえながら部室に戻ったらニヤニヤしながら部員が近づいてきて触られたり舐められたり挿れられたりしてその後の部活生活が白濁色に染まってしまうどころか卒業後もそういう性癖が抜けなかったりする淫乱男子が誕生してしまうので、おかやま山陽高校野球部は、淫乱受け養成所として褒め称えたいと思います。

Home > 妄想やおいニュース > 部員に裸ンニング、おかやま山陽高校野球部

Return to page top