Home > Archives > 2002-06

2002-06

妄想やおいニュース

またサド教師ですね。別にサドっ気がなくても、生徒の方から誘惑してくるのですから仕方ありません。ということは、男子生徒はMが多いということですか。それはいい傾向ですね!

山口県防府市の私立多々良学園高校(菩提哲哉校長)で、英語科の男性講師(27)が、授業中に漫画本を読んでいた1年生の男子生徒を注意した際、首を手で押さえつけ、けがを負わせていたことが27日、分かった。講師は「行き過ぎた行為だった」として、生徒と親に謝罪。同校は謹慎、減給処分にした。

一年生ということは、15歳ですよ。15歳男子生徒が漫画を読みだしたら、先生とボクとの時間の始まりなのです。漫画はただの合図に過ぎないのです。
しかしこのサド講師も、相手が15歳とあって興奮してしまい思わずやりすぎてしまったようです。そもそも学校で公開プレイ自体が危険なのに、そこで理性を失ってしまってどうしますか。こいつはダメです。サドの風上にもおけません。

同校によると、講師は11日、受け持ちの授業で、男子生徒が漫画本を読んでいるのを見つけ、注意して本を没収したが、男子生徒が「おい、返せ」などと繰り返したことに腹を立て、「殺すぞ」と言いながら生徒の首を片手で壁に押しつけたという。生徒は首に軽い切り傷を負った。

なんだよ、ケガって首に切り傷程度かよ。そんなの舐めときゃ治るんだよ。自分では舐めることはできませんので、サド教師に舐めてもらうといいです。
男性講師は謹慎になりましたが、首を片手で壁に押し付けるというステキサドっぷりに男子生徒はジュンときちゃったハズですので、これからも仲良くどうぞ。

その他

いろいろと考慮する面もあったが「射精時の快感だけが繰り返しやってくるのを想像出来るでしょうか。」という書き込みが圧倒的に強力で、瞬時に決断を下した。

オトコマエすぎます。カコイイ。

6回目の修業のとき、それは突然起こった。なんとエネマグラが勝手に小刻みなピストン運動を開始したのだ。この感覚はなんとも不思議なもので、「気持ちいい」というより「切ない」という表現がもっとも的確だと思う。比喩すると性感帯にフッと息を吹きかけられたときの感覚だろうか。

あなたのしらないせかい・・・・

  • 2002-06-26 (水)

妄想やおいニュース

北海道警旭川中央署は21日、旭川市内の少年(17)をひぼうする文書を掲示したとして、ストーカー規制法違反の疑いで同市東光六条の無職、村上成樹容疑者(24)を逮捕した。

17歳の少年を狙う24歳!年齢的にはいいかんじです。いいやおいっぷりです。ナイスやおい!

調べでは、同容疑者は今年5月、少年の人格をおとしめる文書計14枚を、2回にわたって市内のスーパーなどに張ったり、少年宅に投かんした疑い。

少年の人格をおとしめる文書とゆーと、「お前は奴隷のように扱われて感じる変態なんだよ・・・」とかそーゆーのですか。しかし14枚って。ちょっとした小説だよ。俺とお前の倒錯小説ですか。それは、別にいいじゃないか。立派な創作だよ!人格をおとしめるとか言うな。でも市内のスーパーに張るのはいかがかと思うよ。村上成樹24歳。しかも2回も。自分の小説がそんなにスバラシイですか。じゃあ、張り出したりしないで、「俺とお前とお前とアイツ」とゆータイトルで同人誌にでもしてコミケで売ったらどうですか。アナタにお金も入りますし一石二鳥ですよ。もしかしたらやおい同人界で有名になれるかもしれませんよ。

同容疑者と少年は昨年12月中旬、出会い系サイトを通じて知り合ったが、今年に入って少年が会うのを避けるようになったという。

出会い系!今はやりの出会い系ですよ!しかも昨年12月!一番ひとりが寂しい時期じゃないですか!俺とお前が出会ったのは、ジングルベルが鳴り響くある寒い夜だった。とか、そんなんです。ありがちだ。その小説は売れませんよ。もう、使い古されたネタですよ。

同署は、少年が冷たくなったことに村上容疑者が腹を立て、犯行に及んだとみて調べている。

俺はこんなにお前のことを愛してるのに!お前はどんどん冷たくなっていく。
警察署はなんで少年が冷たくなったかも綿密に調べておいてください。

BLアニメ・BLコミック

◆水沢エンド
つーか、先に与田を終わらせておいてよかった~~!!水沢シナリオに出てくる与田はマジで怖いです。ハッスルしまくりです、与田。ヒャッハーー(゚∀゚)ってかんじですよ。水沢シナリオの与田を見てたら、怖くて与田が攻略できなかったかもしれません。むしろ水沢シナリオで言うべきモノは与田。これのみです。こわいです。ほんとに。
あ、水沢ね。あー、水沢は一番、エロゲのキャラっぽいかもしれません。純だし。それだけかよ。

  • 2002-06-22 (土)

妄想やおいニュース

ヘリで追跡されるなんて、ハードボイルド!実はそれだけなんだけど。

茨城県警は19日、同県土浦市の路上で現金をひったくった少年2人のバイクを、県警ヘリコプターとパトカーで空陸から追跡。山林に追い詰めた2人を同署員ら約40人で捜索し、約4時間半かけて逮捕した。

ヘリコプターとパトカーが!少年二人を追跡!それだけで何か逃避できそうです。

逮捕されたのは、土浦市の中学3年の男子生徒(14)と同市の無職少年(15)。調べでは、2人は同日午前11時20分ごろ、土浦市真鍋1丁目の路上で、バイクに乗って女性(80)の自転車に後ろから近づき、前かごから現金18万円などが入った手提げバッグを盗んだ疑い。

たかだかひったくりで、ここまで追跡されるなんて、まさかこのカバンに国家機密極秘情報が!?女性(80)も、実は国家から依頼された謎のエージェントの秘密諜報員で80歳は仮の姿!本当はナイスバディーギャル!

110番を受けた同署のパトカーが同市内で2人を発見し、ヘリと連携して約5キロ追跡。同市宍塚の山林に逃げ込んだことから、約40人で山狩りし、午後1時半に無職少年を逮捕。同4時ごろに、茂みでうずくまっていた男子生徒も取り押さえた。

ハードボイルドすぎる!
引き裂かれた少年たち!ボク、もう、あいつがいないと動けないよぅ・・・。とかいいながら茂みでうずくまる少年。でもまぁ、すぐに留置所で会えるから。
あ、そうか、トイレか。我慢してたのか。

Home > Archives > 2002-06

Return to page top