Home > Archives > 2003-06

2003-06

妄想やおいニュース

23日午前9時5分ごろ、大阪市西成区橘の路上で、祖母宅に向かって歩いていた近くの会社員、中村真也さん(39)の三男で保育園児の元紀ちゃん(4つ)が自転車に乗った男に連れ去られた。目撃した付近の住民から連絡を受けた母親(31)が110番した。

自転車でせんべいとは庶民派の犯人。しかし今の時代せんべいとは、他の流行のお菓子やアイテム・おもちゃの方が釣りやすいと思うんですが、そこは相手は4歳ですから、食えるものならなんでもよかったようです。というか土地柄ヤのつく方ではないだろうか、と思ってみたり。

約15分後、祖母宅から約300メートル離れた駐車場前の路上で、元紀ちゃんを後ろに乗せ走っていた男を、祖母と一緒に捜していた近所の鮮魚店手伝いの女性(65)が発見して呼び止め、駆け付けた西成署員が未成年者誘拐の現行犯で逮捕した。元紀ちゃんにけがはなかった。

しかし4歳の園児との自転車デートはあっけなく15分で終了。しかも魚屋のおばちゃんに見つかるとは、またも庶民的。なんと下町風情のある誘拐事件でしょうか。

調べでは、男は西成区松、職業不詳、川谷清容疑者(52)。「せんべい食うか。送ったるわ」と話しかけ連れ去っていた。調べに「(子どもが)足を痛がっていたから、幼稚園まで送ったろうと思った」などと容疑を否認しているという。

職業不詳ということでますますヤのつく自由業・・・いや、そういうことはいいんですけど、元尾崎南ヲタクだった者としましてはヤのつく方のやおいというのは激しく萌え要素なのであります。幼稚園まで自転車で送るとは4歳の口説き方のツボをついた52歳庶民派。遅咲きのショタコンのようです。

Home > Archives > 2003-06

Return to page top