Home > Archives > 2004-05

2004-05

妄想やおいニュース

埼玉県所沢市の県立所沢高校3年の男子生徒(17)が、中間試験でカンニングをしたと疑われ、同校の教諭に事情を聴かれた日の夕方、飛び降り自殺していたことが28日、わかった。県教育委員会は「学校側に配慮に欠けた点がなかったか詳しく調べる」としている。

カンニングごときで自殺しなくても・・・と思ったら

県教委や同校の校長らによると、26日の中間試験で2時間目の物理の試験中、試験を監督していた教諭が、生徒が紙片を持っているのを見つけた。紙片には1時間目の試験科目だった日本史について書かれていた。生徒は3時間目の試験後、正午から午後2時ごろまで教諭5人に事情を聴かれた。生徒は「受験に必要な日本史の勉強をしていた」とカンニングを否定、教諭らも不正がなかったことに同意したという。

5人の教師に囲まれ責めに責められたようです。プレイ時間は2時間。いろいろされた結果カンニングはなかったことに。
つか、カンニングの指導くらい生活指導の教師と担任の教師くらいでいいじゃん、と思うんですけど、きっとこの男子高校生には職員室で話題になるくらい人気だったのでしょう。

同日午後5時50分ごろ、生徒は自宅から約3キロ離れたマンション立体駐車場から飛び降りたらしい。その約10分前、母親の携帯電話に「迷惑をかけてごめんね」というメールの着信があったという。
 生徒の母親は「本人は強い子でよほど悔しかったのだと思う」と話している。校長は「威圧的に問いただすようなことはなかったが、生徒への接し方や指導力が足りなかった」と話した。

この男子高校生に自殺を止めてくれるような、よくちょっかいをかけてくる軟派だけど芯が通ってる美形のスポーツマンの先輩とか小さい頃男同士なのに「結婚しようね!」とか約束してちょっと疎遠だったのに最近急接近な優しいだけがとりえのような幼馴染とかがいなかったことが悔やまれます。

その他

PLEASUREのデモムービーの音楽がすごいです。暇な方はぜひ聞いてみてください。
とくにミラーとかしませんけど、製作ブランドのBARONのサイト(CGのコンテンツ)からダウンロードできます。とにかく、ぜひ。

  • 2004-05-27 (木)

Home > Archives > 2004-05

Return to page top