Home > Archives > 2004-07

2004-07

妄想やおいニュース

見出しでいきなり「下半身触る」ときましたよ!これは期待大です。いつもは上か下かおおざっぱな部分しか書かれないのが、見出しで下半身と指定したからには記事内で部位まで書かれてるはずです。

岩手県警千厩署は21日、わいせつ目的誘拐などの疑いで、宮城県気仙沼市田中、無職末永清治容疑者(80)を逮捕した。
調べでは、末永容疑者は6月29日夕、岩手県東磐井郡内で、下校途中の小学校高学年の男子児童に「送っていくから」と声をかけ乗用車に乗せ、近くの空き地で、車内で男児の下半身を触るなどした疑い。

車にのせといてなんで空き地までいく必要があるんだ。そんなとこは詳しくなくていいんだよ、車の中の情報を!車の中で行われた淫靡な行為を!
なんとなく下校途中の空き地というと、もうドラえもんの世界の空き地が連想されるんで空き地までいくならどかんの中に二人で入っていたしてほしかったです。どかんプレイ。どかんからしたたる体液(白)。うわっ超エロい!

男児が父親に訴え、千厩署に届けた。周辺では以前から不審な車両が度々目撃されており、ナンバーなどから同署が末永容疑者を割り出した。調べに対し、末永容疑者は「男子児童を狙っていた」と供述している。

80歳にして目覚めたんでしょうか。80歳でも性欲あるのか。この歳になると性欲というか趣味だよね。だから遅咲きは危険だとあれほど。

妄想やおいニュース

発足のお知らせから六年弱、六本の商品を発売してきましたが、残念ながら、しばらくお休みすることになりました。
BLゲームは厳しいと言われる中、どれもご好評を頂き、売上げも好調だったのは、非常に幸いなことだと思います。
ただ、開発期間に対しての市場規模などが厳しく、新作に挑むのは、常にかなりの「ハイリスク・そこそこリターン」になってしまっていました。
一作でも外せば続けられないだろう、一作中の一要素でも外せばその商品は売れないかもしれない、という状況でなんとかやってきましたが、一度休止して、開発態勢の見直しをすることにいたします。
例えばゲームシステム、例えば物語や舞台などを、アリスソフトの商品と完全に共有する、など……それはそれで難しくはありますが、工夫の余地はいくらかあるように思います。
もしよろしければ、今後も変わらずご愛顧頂けますと幸いです。

とのこと。

d-sideさんのとこでよく言われてる、女性向け市場はマジで厳しい、ということが顕著に見えてきた例だと思います。かなり質のいいゲームをコンスタンスに発売してそのどれもが好評だったAliceBlueでさえ開発中止になってしまう現状ですから、他のメーカーさんはもっと厳しいと思いますが・・・。
個人的には好きしょがぬるいと感じるワタクシなので俺の下であがけが素晴らしすぎたんで今後のAliceBlueにかなり期待してたのでショックです。
さて今後、大本営ともいえるメーカーが抜けたこのやおいゲー市場どうなるんでしょうか。。。

(アリスブルーというブランドが休止になり、アリスブルーとしての新作の発表はなくなりますが、アリスソフトとしてボブゲを出す可能性はあるかもしれません・・・。8/16追記)

  • 2004-07-17 (土)

妄想やおいニュース

2日午前8時すぎ、大阪市生野区の路上で、近くに住む小学3年の男子児童(8つ)が車から降りてきた男2人のうち1人に無言で右手をつかまれ、車に乗せられそうになったが、手を振りほどいて逃げた。けがはなかった。生野署は暴行容疑で2人組の行方を追っている。調べでは、手をつかんだ男は短髪で中年。2人組は白っぽい乗用車に乗っていたという。

男子児童(8)でも(8歳)でもなく(8つ)です。小学三年生を愛でる記事です。
二人組みの男も小学三年生に振りほどかれる程度なので、車に連れ込むというより腕を掴みたかっただけと思われます。でも掴んだのは一人だけなので、車に戻ったあともう一人が短髪中年男性のほうに感触とか肌のきめとか弾力とか詳しくきいていると思います。

男児は登校途中で、学校に行き、担任の教諭に報告。学校から同署に通報があった。現場は市営地下鉄千日前線小路駅付近の住宅地。

「せんせぇー、学校くるとき知らん人に腕つかまれたー」「へー、そうかー。そしたら先生も腕つかんだろかー」「せんせぇーなにすんねん」という会話が脳裏に。

生野区内では6月中旬にも、小学校低学年の男児が男に腕をつかまれ、車に乗せられそうになる事件があり、同署は関連を調べている。

なぜかこのニュースは腕をつかむことばっかり重要そうに書いてあるので、この記事書いた人も小学三年生の腕を掴みたいという憧れを持って書いているに違いない。

その他

1のひとが出オチです。このひと、最初からすごい勢いで書いてるんですけど、もうコレを書きたくて仕方なかったんだろうなーと思うと、1のひと萌え。

  • 2004-07-01 (木)
  • Thanks:まにさん@メッセ

Home > Archives > 2004-07

Return to page top