Home > Archives > 2005-02

2005-02

妄想やおいニュース

71年に創刊された男性同性愛者向け専門誌の草分けで、昨年9月に廃刊になった「薔薇族」が復刊されることが決まった。東京の出版社「メディアソフト」が発行元となり、編集長は廃刊前と同様に伊藤文学さん(72)が務める。復刊第1号の発売は4月21日(6月号)で、目玉は伊藤さんと美輪明宏さんの対談。伊藤さんは「もうすぐ73歳になるが、つえを突いてでも出したかったので、うれしかった。他の同性愛者向け雑誌より年齢層を上げた本にしたい」と話している。

廃刊後、裏探偵ファイルに掲載された「ネットで薔薇族」というコーナーで、元薔薇族編集長の伊藤文学氏の書くコラムがすごく面白くて、書くネタもさることながら、やっぱり長年編集業やってた人の文章は違うなぁと、高齢ながらまだまだ現役といわんばかりの力あるコラムを愛読しておりました。日々更新を楽しみにしていたのですが、やはりゲイものは人気がなかったのでしょう、ついにコーナーが終了してしまい非常に落胆していたところに、本家本元・薔薇族が復刊ということで、伊藤文学氏にはまだまだがんばっていただきたいなぁと思います。まぁネットで薔薇族コーナー終了の時に復刊のことも含めて書いてあったわけですが。
しっかし復刊第1号といえど、伊藤氏と美輪明宏の対談は目玉すぎる(;´Д`)

  • 2005-02-24 (木)

Home > Archives > 2005-02

Return to page top