Home > Archives > 2006-03

2006-03

BLアニメ・BLコミック

近頃は、1期に1本はあるホモアニメ(BL系アニメ)ですが、ホモアニメの代表であらせられた「今日からマ王!」も終わったことですし、今回は、この春からスタートする60本近くある新番組アニメ(春アニメ)の中からBL系アニメを紹介したいと思います。

学園ヘヴン
まずコレ。正真正銘やおいです。原作は2002年に発売されたSpray(発売はエロゲメーカーKeyのVisualArt’s)の18禁PCゲーム、いわゆるボブゲで、それのエロ部分を排除したPS版(発売はインターチャネル)も出たり、ビブロスでコミックも出たりと、あらかたのメディアミックスは終わったところで、やっとアニメ化。なんだかんだで4年も色々やってる人気作品ですね。
ストーリーは、主人公のフツーの少年がCLAMP学園みたいな所に来ちゃってちやほやされます。って、なんかワシの書き方にトゲがあるのは、ゲームはやったことないんですが、コミックを読んでそのアンジェリークっぷりに砂吐きかけたことがあるのと、この間行ったとあるイベントで丹羽哲也役の小西克幸さんが色々とこのアニメについて黒い話をしていらっしゃったからです・・・。正しい情報は公式サイトで!

プリンセス・プリンセス
蔵王大志ことつだみきよのコミックが原作のアニメ。タイトルからもそうですが、公式サイトをぱっと見るだけだと、百合アニメかローゼンメイデンのパクリみたいで、ああまた美少女アニメかと思いますが、これ全部男ですので。やおい度的にいうと、原作がWingsなので緩めですが、設定にかなりパンチが効いてますので、グラフィック的にかなり楽しめるのではないかと思います。公式サイトの設定を読むだけでもちょっと笑えると思いますのでぜひ一読されることをオススメします。そういえば最近全然ワシとジャンルがかぶらないのですが、蔵王大志は今でも影木栄貴とラブラブでやおい同人誌をバンバン出しているんでしょうか。

ちなみに両方のアニメとも、主役の声優は福山潤さんです。今期のアニメやおい代表は福山潤さんに決定ですね。おめでとうございます!

  • 2006-03-24 (金)

Home > Archives > 2006-03

Return to page top