ホーム > タグ > 刑務所

刑務所

妄想やおいニュース

どぎついタイトルですね…。

横浜刑務所は18日、横浜拘置支所内の30代の男性被告を暴行して傷害を負わせるなどしたとして、暴行や強要などの容疑で20代と30代の被告の男2人を横浜地検に書類送検したと発表した。

同刑務所によると、2人は7月下旬~8月4日、横浜拘置支所の共同室内で同じ部屋にいた拘留中の男性被告に暴行を加え、けがを負わせるなどした疑い。

部屋は8人部屋で当時は7人がいたという。30代の男は男性被告の首を絞めたり、コップに入れた自分の精液を無理やり飲ませたりしたという。

8月4日午後6時半ごろ、20代の男が男性を平手打ちしているところを刑務官が発見し、発覚した。

精液飲ませたとかいうからおフェラーリで生絞りなのかと思ったら、コップですよ、コップ。
どんだけ出るんですか。一回で大さじ一杯くらい出るんですか。
7人全員のをコップに集めて「ホットミルク」だとか「ミルクセーキ」だとかやってたんですか。
楽しそうだなぁ。

わざわざ飲ませるためにコップに出してあげるとか、ちょっと優しさを感じますね。
彼の精液をコップで渡されて、飲んでるところじっと見つめられて、新しい感覚とかときめきにめざめるといいと思います。
時には暴力をふるわれても、なんか精液コップ渡す時だけ妙に2人ともどきどきして、飲んでる方だけでなく、飲まれてるのを見てる方まで赤面とかしとけばいいと思います。

妄想やおいニュース

男性受刑者28人の下半身を触ったなどとして、北海道網走市の網走刑務所(佐野順一所長)は25日、同刑務所の男性刑務官(47)を戒告処分にしたと発表した。

網走刑務所といえば北海道の観光名所のひとつですが、あんな刑務所見て楽しめるのなんて相当病んでる腐女子(ワシ含め)くらいなもんだと思っていたんですが、妄想ではなかったようですよ!やっぱりあるんですよ!ワシらの妄想は間違ってない!

同刑務所によると、刑務官は同所内の工場で勤務していた昨年4月から今年4月までの間、受刑者28人に対し衣服の上から脇腹を指でつついたり、下腹部を触るなどした。
受刑者から苦情が寄せられため、同刑務所がこの刑務官に確認したところ、「励ましやコミュニケーションを取るためにした」と認めたという。刑務官は現在、受刑者と接触しない職場に移っている。佐野所長は「刑務官がこのような事案を起こしたことは誠に遺憾でおわびする。今後、二度と発生させないため、適正な職務執行につき指導の徹底を図りたい」とコメントした。

衣服の上から脇腹を指でつついたり、ってどんな少女漫画キャラだそれは!「君とならどこへでもいけるよ」「んもぅ○○くんのバカ・・・」つんつん、みたいな!いまどき、現在りぼんで「紳士同盟†」を絶賛連載中の少女漫画家でガンダムSEED同人作家の種村有菜先生でもそんな表現しませんよ!そんなバカップルがラブる時の使い古された行動を47歳の刑務官がやすやすとできるものなのか!?さすが28人にも手を出す男です。受刑者も受刑者でこんなことされたらその場で、そういうの古いですよ、と指摘してやれよ!刑務所に苦情言う前に!それが愛ってもんですよ。

妄想やおいニュース

なんというか、いつもは勝手な妄想でうだうだ書いているんですが、今日はそんなことしなくても大丈夫っぽいです。

殺人教唆などの罪で長期服役中の暴力組織の副組長が、刑務所の出所を狙い故意にエイズ感染した事実が明らかとなり、衝撃を与えている。

妄想801ニュース初の海外ニュースです。
舞台は刑務所です。有名な刑務所やおいというと栗本薫著「終わりのないラブソング」という小説を思い出します。
Amazon:終わりのないラブソング
パシリのひ弱な少年(もともと男好き?)の主人公が悪い仲間と一緒に少年院に入れられそこで少年院内の番長の男と恋におちるという話なんですが、たかだかそれだけの話で7巻近くあって、その内容はストーリーが進んで行くよりも、ひたすらに主人公がうだうだゲイとしての人生を考える内面的な話なので、要するに京極夏彦の小説で京極堂のうんちくがずーーっと続いているような状態で、普通に読んでいると眠くなるというか、あまりの主人公のマイナス思考に読んでるこっちが病んできます。が、栗本作品での名作であり、やおい小説の名作(迷作)です。こんなうんちくはいいとしてニュースの本題です。

検察調査結果、金氏は昨年10月末に刑務所の医務室で体調が良くないとしてリンゲル注射を受けている際、病舎棟に隔離収容されているエイズ感染者、金(キム・31)某氏を誘い出し、準備していたかみそりで顔に傷をつけた後、自分のリンゲル注射部位に当てる方法で、感染を試みたという。
��無期囚の金氏は、感染を確認するために刑務所に検査を要請したが、陰性判定が出て、再び1カ月後感染を試み、使い捨て注射器で感染者である金氏の血液を採取し、自身の腕に打ったり、確実なエイズ感染のため金氏の精液まで飲んだという。

えーっとどっちも金氏なのでちょっと混乱してしまいました。要するに元々エイズ患者の金氏と無期囚の金氏と二人いるわけですね。で、エイズになったら刑務所から出られるんじゃねーの?ということで、無期囚の金氏がエイズ患者の金氏からエイズを感染してもらった、というわけです。わざわざエイズに感染して自分の命を危険に晒してまで刑務所を出たいなんて、シャバにコイビト(男)でもいるとしか思えません。ゲイでもないと、精液飲もうなんて思わないと思います。「終わりのないラブソング」では主人公の方が刑が軽いので先に出所してしまい、残された恋人が脱走したりとかするんですけど。つーか精液を飲ませたエイズ患者の金氏もアレですよね。
というわけで、韓国の生ホットミルクプレイでした。>下品ですいません。

Home > Tags > 刑務所

Return to page top