ホーム > タグ > 海外

海外

妄想やおいニュース

これはやおい!ナイスやおいです!

男子高校生にみだらな行為をしたとして、千葉県警少年課と千葉西署は10日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、ルフトハンザドイツ航空の客室乗務員、宇都(うと)信一容疑者(43)=ドイツ在住=を逮捕した。

ドイツ在住で、航空会社勤務、珍しい名字の43歳、ってこの男まるでBL小説から生まれてきたかのような設定です。もうちょい年いったら絶対ロマンスグレー!おじさんと男子高校生の年の差ボーイズラブ!

調べによると、宇都容疑者は9日夜から10日朝にかけ、千葉市内のホテルで、埼玉県立高校3年の男子生徒(17)が18歳未満であると知りながら、みだらな行為をした疑い。
ドイツからのフライトで9日に成田空港に到着。その後犯行に及んだという。
宇都容疑者は「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)」と呼ばれる会員制のインターネットサイトを利用し、今年4月に男子生徒と知り合った。
「これまでも日本でこの男子生徒と数回会ったことがある」と供述、容疑を認めているという。
千葉県警に8月中旬、「客室乗務員が未成年とみだらな行為をしている」と匿名の投書があり捜査していた。

桜舞う出会いの春に、SNSで知り合ってから、ドイツと埼玉の遠距離恋愛。
フライトの度に繰り返す逢瀬。
会う度に増す恋心。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、成田まで見送りに行けば、次の逢瀬が待ち遠しい。
さっきまで隣にいたのに。別れる度に涙が出るほど寂しくなる。
俺が高校生じゃなかったら…ドイツまで会いに行くのに。
高校生にとって時差8時間の距離は想像できないほど遠い。
次のフライト日の連絡を首を長くして待ち、連絡がくればその日まで指折り数える。
待っている時間は気が遠くなるほど長い。
俺、高校卒業したらドイツに行くよ…
そうだな、一緒に暮らそう…

プレゼントしてくれたワールドタイムの時計。ドイツの時間を眺めて未来を馳せる。
そんな幸せな関係がこれからも続くと思われたある日、順調な恋に突然終わりは訪れる。
謎の人物からの匿名の投書による彼の逮捕。
予感していなかったわけじゃなかった。いつか、こんな日がくることを。
干支2周分の年の差。
43歳が18歳とつきあえば、それがいくら真剣な想いであろうと、社会的には「犯罪」であること。
考えたことがないといえば嘘になる。
俺は、彼の負担にしかならないんだ…
俺が彼に犯罪を犯させた…

その事実に呆然とたちつくすしかなかった――

次回いつ!?
続きどこで読めるの!?
あと何話で完結するの!?
単行本はいつでるの!?
待て、しかして希望せよ!?

妄想やおいニュース

アテネ(ロイター) ギリシャの弁護士団体は2日、世界を制服した古代マケドニアの英雄、アレキサンダー大王を描いたオリバー・ストーン監督の新作「アレキサンダー」で、大王が同性愛者として描かれていることに反対し、同国で3日に公開される前に試写会を開くよう求めた。実際に作品を鑑賞し、法的な処置を取るかどうか決定するとしている。

うわっマジですか!そんな映画があるんですか!えーとコレですか!2005年新春ロードショーとのことなので腐女子のみなさんは要チェキです。

「アレキサンダー」の同性愛描写に反対しているのは、アテネの弁護士25人。アレキサンダー大王が同性との性的関係を持っていたとする公的な証拠はないと主張し、大王と友人のヘファイスティオンの特別な関係を描写しているシーンを問題視している。問題のシーンを不快とみなした場合は、公開中止やシーンのカットを求めるともしている。
同作品ではアレキサンダー大王をコリン・ファレルが、アレキサンダーの母オリンピアスをアンジェリーナ・ジョリーが演じており、ヴァル・キルマーやアンソニー・ホプキンスも主演。ストーン監督が15年の歳月をかけて製作した大作で、米国では先週公開された。日本での公開は来年の予定。

大王とヘファイスティオンがっ!ちょちょちょっとそういうことはさぁ、劇場予告でももっと詳細にだなっ、普通の映画だと思っちゃうだろっ。大王役はコリン・ファレル(Google)でヘファイスティオンがジャレッド・レト(Google)か。うーん知らない!けどどっちもやおいくさい顔美系でいいんじゃないでしょうかっ

一方、公開直前の反対運動について、ギリシャの配給会社は「なんの意味もない。弁護士らはただ、取り乱しているだけ」とコメント。予定通り公開すると主張している。

期待してますっ

  • 2004-12-15 (水)
  • Thanks:ispepさん@BBS
  • |

妄想やおいニュース

ネットカフェってそんなに出会いの多いところなんでしょうか。イメージとしては、みんな向かって無言、という感じで出会いがあるとは考えにくいのですが・・・

同市の無職男性、黄勇容疑者(29)を殺人容疑で拘束し、自宅に埋められていた男性17人の遺体を発見した。黄容疑者はインターネットカフェなどで知り合った中高生ら25人を殺害したと供述しているという。

25人中遺体が見つかったのは17人、そのすべてが男性です。

調べによると、黄容疑者は約3年前から自宅近くのインターネットカフェなどでアルバイト募集を装って中高生らを自宅に誘い込み、「知能木馬」と名付けた道具に縛りつけるなどして拷問、殺害した疑い。詳しい犯行動機を調べている。

アルバイト募集を装うってどういうものでしょうか?ということは容疑者はインターネットカフェ経営?でも無職?よくわかりませんが、そんことはどうでもいいのです。とにかく自宅へ連れ込んだならば、怪しいプレイスタートです。「知能木馬」ってなんなんでしょうか!非常に気になる単語です!インテリジェンスホワイトベースですよ!木馬の訳が違うとかいうな!とにかくそのホワイトベースに縛り付けて男どもを意のままに操って快楽を得ていたのですよ!

付近では、中高生らが学校近くのネットカフェで行方不明になる事件が相次いでいた。今月11日夜に逃げ出した16歳の少年の通報で、黄容疑者が拘束された。

意のままにならなかった男もいたようです。16歳なのでまだまだしつけがたりなかったようです。

妄想やおいニュース

ギリシャの人気テレビドラマの男性同士のキスシーンについて、国の協議会が「きもい!」「この変態!」「消え去れ!」などと言うまったくもってけしからん人たちに、ギリシャの同性愛者たちが首都アテネでデモをしたそうです。

同性愛者の男女50人が、首都アテネの中心部でキスを見せ付けるデモを実施した。

このさいゲイもレズビアンも関係ありません!みんなでキスしまくりです。イエーイ!
と、派手なデモをしたわけですが、

一方、今年8月にあったMTVアワードの授賞式で、歌手のマドンナとブリトニー・スピアーズのキスシーンの映像がギリシャでは繰り返し放送されたものの、とがめられてはおらず、矛盾点を指摘する声もある。

とのことなので、そんなにデモするほどのことじゃなかったのかもしれません。協議会のバカどもは美しい女性がキスするのも美しい男性がキスするのもどっちもいいので、そこんとこわかってください!
まぁナマフォモのキスシーンが見れただけでギリシャのやおいっこは狂喜乱舞したとおもうので、こっちとしては結構な話です。

古代ギリシャの美術や文学では、男性同士の愛が頻繁に描かれていた。現在のギリシャでは、同性愛について公に話されることはまれで、同性愛者であると公表している人々も非常に少ない。

なんたることだ!日本みたいに急にゲイとかゆっても理解されにくいので、面白おかしいニューハーフのお姉さまあたりからじわじわと理解をふかめていくといいですよ。レズビアンもロシアの女子高生のおかげで浸透しそうですから。この際にぜひギリシャの皆様もがんばってください。

妄想やおいニュース

バグダッド市内で、米軍の民家への作戦を取材中のジャパンプレス記者、佐藤和孝さん(47)が27日、撮影禁止を求めた米兵とトラブルになり、身柄を一時拘束されたことが28日、分かった。

米軍の荒っぽい男どもにひょろひょろの日本男児がへっへっへジャパニーズは肌ざわりがいいうえによく締まるぜ!とかいわれてうんたらかんたら、というのがかなり萌えなのですけど、この方47歳ですしねぇ。有名な方?なの?ですか?

関係者によると、佐藤さんはバグダッド市内のマンスール地区の住宅街で、米軍の急襲作戦で犠牲になったイラク人らの映像を撮影していたところ、米兵らにカメラを取り上げられた。さらに、米兵らは佐藤さんを羽交い締めにし、蹴るなどの暴行を加えたという。その後、佐藤さんは、両手を縛られるなどし、約1時間にわたって拘束されたという。

自分の仕事に誇りを持ってる意志の強いひとがめちゃくちゃに!一時間と時間的にもいいし!(?)というか、すいません。羽交い締めという言葉に反応しただけです。ごめんなさい。

妄想やおいニュース

今季から米プロバスケットボール、NBAのロケッツでプレーする中国の実力選手、姚明が罪づくり?なことをした。彼の“おかげ”で、男性のお尻にキスをしなければいけなくなった男が現れた。NBAでかつて活躍し、現在はテレビ解説者になったチャールズ・バークリー氏(39)である。

尻舐め!!

14日のことだ。バークリー氏は出演したテレビ番組で姚明を酷評した。「彼のプレーを見ていると(同じセンターの)ショーン・ブラドリー(マーベリックス)が(殿堂入りした名センター)ビル・ラッセルのように思えるよ」
つまり、評価の低いブラドリーが名選手のように見えるほど、姚明が下手だと言いたかったわけだ。
ここでやめておけばいいものをバークリー氏は調子に乗って、「姚明が今季、19点だって取れるわけがない。もし取ったら、おまえのお尻にキスするよ」と、進行役の相手男性に公約もしてしまった。
しかし17日のレーカーズ戦。これまで目立った活躍を演じていなかった姚明が何と、20点をマークする大ブレーク。米メディア、テレビの視聴者は一斉に「さあ、どうする?」と、バークリー氏の対応を注目する状況になった。

まぁすべて仕組まれていたわけですが。進行役の男性は戦略的な小悪魔受けということで。それにまんまとかかってしまったバークリーはちょっとオバカな明るい人気者系の攻めですね。ナイスコンビ。

20日午後、CNNテレビのトーク番組に出演したバークリー氏は観念した様子。苦虫をかみつぶしたような表情で「分かっている。約束は守るよ」-。

小悪魔受けの思うツボ。アナルが危険です!

妄想やおいニュース

アムステルダム(ロイター) オランダ東部の都市ヘンゲロで10月にあったサッカーの試合中、退場を言い渡された同国のアマチュア選手が、ピッチを去る際に主審の唇にいきなりキスし、オランダサッカー協会(KNVB)から8試合の出場停止処分を言い渡された。同協会が今月14日明らかにした。

去り際にキス!!こやつ、かなりのやり手です!背景に点描が飛ぶくらいのシーンをリアルで作り出すとは!!これで受けもメロメロです!

同協会によると、この選手は試合中、審判に話し掛けたことから2枚のイエローカードをもらい退場処分に。この処分に怒った選手が「無理やり主審の唇にキスした」という。同協会は不適切な行為として処分を決めた。選手と審判の会話の内容や、キスの動機などについては伝えられていない。

審判(受け)が選手(攻め)とケンカして、腹いせにイエローカードを出したら、無理やり選手(攻め)が審判(受け)にキス!これで「もぅっ!バカ!!」とかいう展開でめでたしめでたしとなるハズだったのですが、オランダサッカー協会には理解してもらえなかったようです。オランダサッカー協会はもっとやおいを学ぶといいと思います。

妄想やおいニュース

英国で12歳の少年が強風で倒れてきた大木の下にいた16歳の兄を突き飛ばして救い、身代わりとなって死亡する悲劇があった。悲嘆の兄は「せめて弟の勇敢な行動を世界の人々に知ってほしい」と報道機関に訴え、国民の間に感動が広がっている。

か、感動です!すばらしいです!ハウス名作劇場です!物語みたいです。

死亡したのは英東南部ノルウィッチに住むクリストファー・ビンス君。低気圧の通過で強風が吹き荒れた27日の日曜日、クリストファー君は兄のベン君と妹のジェシカさん(10)と自宅近くの森に散歩に出かけた。飼い犬の「ジャック」も一緒だった。3人は風で吹き飛ばされる木の葉を見るのが目的だった。

絵的にすごいイイです。舞い散る木の葉を見ようと森に行くんですよ!兄と弟と妹と犬で。ポイントは犬です。しかし、このあと衝撃の事件が!

数本の木が倒れ始めたので帰宅しようとしたとき、クリストファー君が「危ない」と叫び、前を歩いていたベン君の方向に向かって突進。高さ約9メートルの大木が兄弟を目がけて倒れ込んだが、クリストファー君がベン君を突き飛ばした。ベン君は足を打っただけで助かったが、クリストファー君と飼い犬「ジャック」が木の下敷きになり死亡した。

まるでアニメか何かのワンシーンです。これが実話なんて。感動。

ベン君は「弟ではなく、僕が死ぬはずだった」と駆けつけた父母に泣いたという。両親は「いつもクリストファーは家族にやさしい子供だった」と兄の犠牲になった息子を悼んだ。英国の報道機関はクリストファー君の勇気をたたえている。強風による倒木などで英国ではクリストファー君を含め9人が悪天候の犠牲者となった。

兄もすごくイイです。心優しい子です。
はっきりいってやおいとかいらないです。普通に萌え。感動。

妄想やおいニュース

シカゴ(AP) 47年前に当時11―14歳の少年3人を殺したとして起訴された男性被告に1日、禁固200―300年という判決が出た。この男性はケネス・ハンセン被告(69)。少年3人は55年、ヒッチハイク中に行方不明になり、森の中で遺体で発見された。しかし、「悲鳴を聞いた」という女性以外に有力な目撃者が見つからなかったこともあり、捜査は難航した。

47年も前のことで、さらに禁固200-300年という判決がおりたそうで、いったい人はいくつまでいきられると思っているのか、というかんじもしますが。当サイトで重要なのはもちろんそんなことではなく。

90年代中ごろになって、「同被告が犯人だ」との通報が当局にあり、同被告は起訴された。今年8月、殺人で有罪が宣告され、今回の判決で量刑が決まった。検察側によると、同被告が3人を馬小屋に連れて行き、当時11歳と13歳の少年に性的暴行を加えた。しかし、14歳の少年に見つかったため、同被告は3人とも殺害したという。

少年を三人も拉致って、しかも馬小屋でいたそうとしたようです。なんて野性的な人なんでしょう。そんなケネス・ハンセン被告に三人ともメロメロ!と、都合よくいくはずもなく、一番思春期の難しい年頃の少年に見つかってしまい、三人とも殺人プレイという結果になってしまったようです。そういうプレイがお好みかもしれませんが、少年は少年であるだけでいいという人もたくさんいますので、そういう方々の為に殺すのは避けて欲しかったです。大人になってから花咲くこともありますし。

同被告側は無罪を主張していたが、審理では「同被告は『自分がやった』と何年も話していた」という証言が多数出た。

馬小屋で美少年とアレしちゃったというのが彼の自慢話だったようです。

妄想やおいニュース

ブリュッセル──ベルギーの首都ブリュッセルの検察当局によると、パリ発ノルウェー・オスロ行きのエールフランス航空機内で19日夜、男性の乗客(31)が座席で突然衣服を脱ぎ捨て、全裸で操縦室に押し入ろうとしたため、同機がブリュッセル空港へ緊急着陸する騒ぎが起きた。けが人などはいない模様。

いくら、愛に思い悩んでいたとはいえ、突然衣服を脱ぎ捨てて全裸で愛する男のもとへ突入とは、ナイスファイトです。ステキです。ギャグやおいのにおいがします。グラビテーションでなんかそんなのありましたね。

事件が起きたのは、19日20時15分発のオスロ行きで、男はフランス国籍を持つチュニジア人。操縦室前で乗務員らともみ合ったたため、機長はベルギーの管制塔へ緊急連絡し、ブリュッセル空港に着陸した。男は飛行機から降ろされ、警察に逮捕されたが、罪には問われず、同日深夜に釈放されたという。
動機などは分かっていない。

動機って愛に決まってるでしょうが。
愛する人と同じ飛行機に乗ったはいいけど、アイツは機長。自分は乗客。どうやっても埋まらない差に思い悩んだ末、今なら自動飛行中のハズ・・・!と、全裸で操縦室へ飛び込む。しかし、そのラブアタックは乗務員たちに阻まれ不発となってしまいました。しかし、そのナイスファイトはきっと機長の心に届いたと思います!がんばれ乗客(31)!

Amazon:グラビテーション

  • 2002-08-22 (木)
  • Thanks:ispepさん@BBS
  • |

Home > Tags > 海外

Return to page top