ホーム > タグ > 病院

病院

妄想やおいニュース

久留米大学医学部(福岡県久留米市)の内科系教授(50)が、医局の医師を派遣した見返りに、関東の私立病院長から現金二百万円を受け取ったとして、医学部教授会が辞職勧告決議をしていたことが十一日分かった。

内科系教授が自分の奴隷ッコを人んとこにやって儲けてます。これは儲けることが目的ではなく、奴隷ッコを調教するプレイの一種なのでそんなにヤイヤイ言わなくてもいいと思うのですが。奴隷をあれしたりこれしたりするには色々お金かかりますし。フェチは治らないですし、フェチをどうのこうのいわれても本人はそれを望んでるので仕方ないですね。

決議には強制力がないため、田中正敏医学部長は「公立大学なら収賄にあたる。教授選考基準の『高潔な人格』に著しくもとる」と、大学理事会に処分を求める意向を示した。教授は現金授受は認めたが「辞めなければならないほどの法に反する行為はなかった」と辞職を拒んでいるという。

「高潔な人格」いい響です。高潔な人格でも歪んだ性欲を持ってるサドじじいです。別にSMフェチホモでもいいじゃねーかと辞職を拒んでます。個人的には全然よろしいかと思います。

田中学部長によると、教授は昨年三月、自分の講座に所属する男性医師を関東の私立病院に派遣。三、四月に病院長から百万円ずつ受け取った。病院長は教授の大学の先輩で面識があった。

隷属三角関係です。大学時代からS仲間だったのですねー。いい奴隷は人に自慢したいものです。

二人の金銭の授受がうわさとなり、医学部は昨年七月、調査委員会を設置。教授は、このほかにも医師を派遣した別の病院から看護婦指導などの見返りとして、毎月百万円ずつ計九百万円を受け取っていたことが分かり、教授会は昨年十一月、辞職勧告を決議、本人に通知した。

2人の穴兄弟(?)のウワサが流れていたようです。

調査に対し、病院長は「九百万円を要求されたが、五百万円に減額してもらい、うち二百万円をポケットマネーから出した」と説明。教授は「医師派遣も現金も、こちらからは要求していない」と反論しているという。

九百万の奴隷が五百万です!激安です!ほぼ半額!これはお得です!

Home > Tags > 病院

Return to page top