ホーム > タグ > 空手

空手

妄想やおいニュース

美少女エロの世界でじょししょうがくせいやじょしちゅうがくせいが大人気なようにヤヲイやゲイの世界でもショタは大人気です。男性向けのゲイ雑誌「ショタキング」や「UCBOYS」などは少年エロ専門誌で、そういうものがあるという事は確実に需要があるということです。
3~4年前にボーイズラブ業界で、急にショタの大ブームが巻き起こり「ロミオ」や「少年天使」とか「ブレス」とか「TIPTAP」とか「厨子王」とかざっと思い出すだけでもすらすら書けてしまうくらいショタ雑誌が創刊されブームが去ると休刊つーか事実上廃刊に追われて急になくなりました。あのブームはなんだったのでしょうか。
というわけで今日はショタニュースです。

滋賀県内の空手道場に通う子どもらの「寒げいこ」が十三日、大津市本丸町の琵琶湖岸であった。約四百人が冷たい水のなかで気合を入れた。
寒げいこを行ったのは日本空手道滋賀正剛会の四歳から六十六歳までのメンバーで、小、中学生が中心。指導者の号令を合図に「わっしょい、わっしょい」の大きなかけ声とともに一斉に水中に入った。

空手というのが結構ポイント高いです。将来ガタイのいいアニキになって本当にそっちの世界に行く可能性も高いわけです。

ためらう子どもらは大人が手を引き、琵琶湖のなかに。男児は上半身裸になり、水しぶきをたてながら、突きやけりを繰り返した。

その写真がこれ。

上半身裸のかわいい少年がウヨウヨ・・・素晴らしい光景です。

大津市のこの日午前十時の気温は八・四度と暖かかったが、子どもらは水の冷たさが身に染みたようで、けいこのあとは保護者らが用意した豚汁で温まった。
今年で四回目の参加となる田上小四年の有村卓馬君(10)は「水が冷たくて痛かったけど、気が引き締まりました」と話していた。

今年で4回目ということは卓馬君は6歳の頃から参加していて、ということは来年もやるんですね、この行事。この光景をナマで見てハァハァしたい!という方は来年の予定をチェキして豚汁を用意する人達に紛れこんだりするのはどうでしょうか。

Home > Tags > 空手

Return to page top