ホーム > タグ > 聖職者

聖職者

妄想やおいニュース

過去にも、だいぶ古いですがこれとかこれとか、米カトリック教会がらみでやおいバンバンなんですが、今度は逮捕者が出たそうです。逮捕は初めてかなぁ(ニュース拾ってないだけかもしれませんが)。もうここまできたら、米カトリック教会の神父様は全員ショタ好きホモという認識でよろしいでしょうか。かわいい少年は米カトリック教会の神父に5m以上近づいてはいけません。

AP通信によると、米アリゾナ州フェニックスで21日、少年を含む7人の若い男性に性的暴行を加えるなどした容疑で、カトリック教会フェニックス教区の司教に次ぐ高位の「総代理」を務めた経験もあるデール・フシェック容疑者(53)が逮捕された。
調べでは、同容疑者は1984−94年に、フェニックス郊外の教会内で、聖職者として信頼されているのを利用し、少年らに暴行を加えるなどした疑い。

問題が発覚した今年4月に一部役職を辞任したが、容疑は否認し、教区の管理職には依然就いたままという。
ていうか、教会には幼女とか少女とかもたくさん来ると思うんですが、なんでこう少年に走りますかね。そりゃ懺悔室で(壁挟んでますけど)二人っきりになれて、しかも少年の赤裸々な告白によってその小さな心の秘密を知ってしまうわけですから、どうにかならないほうがおかしいんですが同じ条件だったら少女でもいいだろ!貴重な美少年を浪費しすぎだと思います。米カトリック教会の中では、男色が男のたしなみ、みたいな幕末的風潮があるに違いないですね。

妄想やおいニュース

ダジャレっぽいタイトルにしてみました。ZAKZAKならやってくれるとおもったのにやらないから!
というわけで、毎度おなじみゲイ司教ニュースです。大司教SEXスキャンダルとかいうと、フツウのSEXスキャンダルのような気がするので当サイトでは、ゲイということを強く前にだしてゆきたいです。

米カトリック教会の指導的立場にあるウィスコンシン州ミルウォーキーのレンバート・ウィークランド大司教(75)が、かつて就職の相談にきた神学生の男性を性的虐待し、口封じのため45万ドル(約5600万円)を支払っていた疑いが浮上、全米に大きな衝撃を与えている。

神学生!学生のうちからゲイ司教を養成とは教育熱心ですね!

現在53歳の元神学生が23日、米ABCテレビで証言した。大司教側は、支払いの事実を認めた上で、虐待は否定する声明を発表。一方でローマ法王庁に早急に辞職したいと申し出るなど、米社会を揺るがしている聖職者による同性虐待問題で新たなスキャンダルとなっている。

53歳・・・な、何年前の話だよ!神学生ってゆうのはもっとアレだろ!やさしい神父様を夢見てる青年というかさ、背徳行為に悩む青年つーかさ、あぁ!もう!今更なにゆってるんだよ!いいじゃん!お金ももらってるんだしさ!

元神学生は、1979年に大司教の自宅を訪れて食事を共にした後に性的関係を強要されたと証言。関係はその後も続き、翌80年に大司教から「私は世界最悪の偽善者」「独身に戻る」といった内容の手紙が届いたことを受け、関係は途切れたという。

現在53歳で1979年というと今から23年前ですので、ちょうど30歳ですね。30歳で神学生?それもまた何か曰くがありそうですが、とにかく大司教様に就職の相談をしたら食事に誘われて、「就職したいんだったら・・・」とか弱み握られて押し倒されたってわけですね。ありがちですね。
で、その後はその情事を「あの時の事、人に知られたくないだろう?」とかいわれてさらに関係を続けさせられるわけです。

妄想やおいニュース

産経ってこれ関係のニュース多いですよね。当サイトの為ですかね。

米メリーランド州ボルティモアの警察当局は14日、カトリック教会の神父を銃撃、重傷を負わせたとして殺人未遂の疑いなどでドンテ・ストークス容疑者(26)を逮捕したと発表した。事件は13日午後、神父の自宅で発生。ストークス容疑者は9年前にモーリス・ブッラクウェル神父から性的虐待を受けたために犯行に及んだと供述しているという。米カトリック教会を揺るがせている聖職者による子供への性的虐待問題が銃撃事件に発展したことで、全米は大きな衝撃を受けている。

ふふふ・・・驚いてる?ボクはもうコドモじゃないんだ。オトナなんだよ。こうやって銃をかまえることもできる。何を脅えてるの?ボクがこんなことするのが信じられない?そうだよね・・・アナタはボクにそんなことを教えなかったものね・・・でもね、悪いのはアナタだよ?アナタはボクをアナタなしでは生きられないようにしておいて・・・ボクを捨てた!!オトナになったボクは嫌?そうだよね・・・アナタはボクを愛してたんじゃなくて少年のボクを愛してたんだよね・・・だからオトナになったボクを捨てた。何度行ってもボクにあってくれなかったよねぇ・・・でも、もういいよ。今からアナタは死んでボクだけのものになるんだから・・・ふふふ・・・ボクをこんなにしたのはアナタなんだ・・・すごく憎いけどすごく愛してたよ・・・サヨウナラ・・    パァン

とかいう、「過去との決別!狂気に満ちた26歳、神父銃撃!」とか、そんな萌えシーンを想像してうっかりトリップしてしまいました。ああ、そうさ、どうせ古典やおい大好きさ!最近のやおいにはあまり食指がうごかないんですよね-。

妄想やおいニュース

成人信者だけで500万人を超える米国のカトリック教会が揺れている。東部ボストン大司教区で発覚した元神父による少年の性的虐待事件を契機に、各地で同様の事件が次々に暴露されているためだ。

ゲイのエロ神父が少年を食っていたそうです。なんとなく風と木の詩とかの昔の少女マンガを思い出してしまいました。

発端となったボストンの元神父(66)は先月、禁固9-10年の有罪判決を受けた。フロリダ州パームビーチでも8日、司教(63)が25年前に教会学校の生徒に性的虐待をしたことを認め、辞任した。

つーかフロリダなんてゲイの街だろー。家族に性癖が理解してもらえなくてフロリダの金持ちのゲイんとこに居候してる少年もいっぱいいるんだからさ、別にそれは虐待ではないんじゃない可能性もあると思うな、おねえさんは。

さらにロサンゼルス、セントルイス、ピッツバーグなどで、性的虐待の疑惑のある神父が大量に「配置換え」になった。

そんなにいっぱいエロ神父がいるのかよ!うわーなんか耽美な話がかけそうだな~

従来、神父の性的不祥事逸脱を秘密裏に処理してきたカトリック教会も、内外の批判を受けて方針を転換。ボストンのバーナード・ロー大司教は公式の場で謝罪するとともに「聖職者による性虐待は絶対に許さない」との声明を出し、警察当局に80人以上の問題神父の名前を通報するなどの是正措置を取った。しかし「たるの中に腐ったリンゴが見つかったのではなく、たる自体が問題だ」(ノートルダム大神学部リチャード・マクベイン教授)と、教会のあり方そのものを問う指摘も出始め、教会側に自己改革を迫る声は今後、一段と強まりそうだ。

昔からあったんだ!神父が少年を食っちゃうのって!まぁ少年はカワイイからなぁ~。実際、ショタ趣向(少年愛)が粋な遊びだった時代もあったんだしなぁ~。
でも、昔のヨーロッパの寄宿学校を舞台にしたようなマンガでは結構あった設定だけど、マジであったなんて、おねえさんビックリだよ~。

妄想やおいニュース

半年に一回くらいあるかないかの貴重な男が男にセクハラニュースです!もうこれはいいのがれできません。だって触ってるんだもん。

三重県伊勢市の伊勢神宮の神職である権祢宜(ごんねぎ)の男性(51)が強制わいせつの疑いで1月中旬、松阪署に書類送検されていたことが1日分かった。神宮司庁は同日付で男性を免職処分にした。

神に仕えるものと男子高校生です。オイシイです!設定は文句無し!

権祢宜は神宮祭主、大宮司、小宮司、祢宜に続く5番目の位で、伊勢神宮には20人いる。

とかいわれてもですね、神職の権祢宜(ごんねぎ)というのがイマイチわからないので「日出処の天子」みたいなものが勝手に想像されてしまっていますが、それはちょっと違うだろうということで、Googleで調べましたところ、権祢宜というのは狩衣着用してるんだそうで、狩衣というと「陰陽師」の安倍晴明ですので、あとは脳内で補完できますね?

調べでは、男性は昨年9月、酒に酔って近鉄松阪駅構内のトイレで、隣で用を足していた男子高校生(16)の下半身を触るなどした疑い。高校生から通報を受けた駅員が警察に連絡した。

隣で用を足してるわけですから、まず視姦ですよね。そして手を後ろからそっとフトモモのあたりから触り始めて、当然前も触りますよね。男子高校生が真っ赤な顔して「やっやめてください!」とか恥ずかしそうに言って走り去って、警察に通報。何て通報したんだろう。「僕、触られちゃいました。。神官さんに。。」って涙目で言ってくれると萌え。

Home > Tags > 聖職者

Return to page top