ホーム > タグ > 裸体

裸体

妄想やおいニュース

タイトルが秀逸すぎる! これは素晴らしい!
ZAKZAKさんの本領発揮だー!

 山口署は18日、公然わいせつの疑いで、陸上自衛隊山口駐屯地の1等陸士の男(20)を逮捕した。

 調べでは、同日午後4時ごろ、山口市湯田温泉5丁目の路上で、男子中学生(14)に下半身を見せた疑い。通報を受けた署員が、近くをうろつく男を職務質問し、犯行を認めたという。

 山口駐屯地は「自衛官としてあってはならないこと。厳正に対処したい」としている。

ニュースとしてはこれだけなので、昔からたまにいる「粗末なものを見せつける」類いの変態さんなんですが、女の子に見せるからキャーとか恥ずかしそうな反応が期待できるのであって、男子中学生に見せてもご自身にも立派なものを持っていらっしゃると思うので、そういった楽し気な反応は期待できないかと思うんですが。

男子中学生が、女子中学生見間違える程の美少年なら仕方ないですね。
男なのに期待通りの恥じらう反応とかされてしまって、それが女子よりも可愛かったりして、ボーイ・ミーツ・ボーイですね。

妄想やおいニュース

インターネット上に氾濫(はんらん)する児童ポルノに悪用される恐れがあるとして、放送倫理・番組向上機構(BPO)の「放送と青少年に関する委員会」(大日向雅美委員長)は11日、テレビで児童の裸、特に男児の性器を放送しないよう注意喚起した。同日、加盟する134テレビ局へ文書を発送した。

いままでは、ショタ男児が全裸で水浴びとか全裸でお風呂とか素敵な映像が流し放題ポロリし放題だったわけですが、そういうのはダメ、という流れになるそうです。やっと少年に欲情するひとたちが認められてきたようですよ。

大日向委員長は入浴中の男児の裸をボカシなしで放送した番組へ批判が寄せられていることなどを挙げ、「もはや男児の全裸がおおらかさ、ほほえましさ、解放感だけを表現するものではないと十分認識すべき」と指摘。実際に悪用されている確証はないもの、予防措置として「同じ内容を伝えるほかの表現方法がないか、慎重に検討してほしい」と呼びかけた。

で、その「入浴中の男児の裸をボカシなしで放送した番組」ですが、これですか?
お風呂でみえちゃう中学生

※【追加更新予告】この写真は今日の深夜(多分0時~1時頃)にモザイク入り・拡大画像無しに変更します。ようするに今私会社で、休憩中で後ろに人がいるのでモザイクかけてあげられないの。家帰ってからかけるから、記事アップ後すぐ見た人へのサービス(?)ってことで!
※5/21 1:15 ちょっと遅れましたがモザイク画像に差し替えました。

実際の放送は見てないのでわかりませんけど、V6がどうのってことは学校へ行こう!ですかね? っていうかこれコラじゃないよね?(;´Д`)
(もしかしたら全然見当違いのキャプかもしれない。詳細分かる方は是非ご一報ください。)

そもそも、男児の性器はおおらかでほほえましかったの?ほほえましく見た事なんか一度もないよ!そういうの映るたびに「うつっちゃってるよ!!みえてる!みえてる!!」ってわーわー大騒ぎだよ? え、普通の反応だよね?
というかですね。中学生ってさ男児だったの? 男子児童っていう意味ではあってるのかもしれないけどさ、児童って小学生くらいのことを指してるのかと思ってたよ。義務教育中は全部児童なの?

多分、中学生は男児と言えるレベルではないからBPOにクレームがきたんじゃないかなぁ。風呂で背中流しっこなんて和気あいあいとしてるほほえましいシーンなんだから、ほほえましいねアハハって騙されていればよかったのに!
ていうかこれは本人がクレームするよね、きっと。

妄想やおいニュース

いつもありがたいことに各方面からやおいニュースのタレコミをいただくのですが、その時その人によってソース元として教えてくれるURLはバラバラで、毎回どれを使おうか悩むのですが、今回誰もタレこんでこなかったZAKZAKを使用しました。こういうときのZAKZAKは輝きが違います。特にタイトルのつけ方が。ランニングのラを裸という漢字にするなんて、もう団塊世代の方々にもウケないんじゃないでしょうか。

岡山県鴨方町の私立おかやま山陽高校野球部で、元監督(35)が練習中、部員に全裸でグラウンドをランニングさせていたことが21日、分かった。県高野連は同校に事実確認と報告書の提出を求めている。原田三代治校長によると、全裸でのランニングはここ数年で少なくとも2回あり、うち1回は今年になってからという。

男子高校生野球部員が一糸まとわぬ姿でグラウンドをランニングしていたそうです。ランニングをしたのは少なくとも2回でそのうち1回は今年という重要度の低い情報付きです。今年か去年かということよりも、季節を明記していただきたかったです。冬だと寒くて縮こまるでしょうし、春だと新入部員もいたりして視線を集めることになりますし、夏だと全身をとめどなく流れる汗がグラウンドに輝くわけです。
全裸といっても、どのあたりまで全裸なのか色々ありますが、帽子と靴下(サポーター)とスパイクだけという、ユニフォームのみオフという姿がエロさ満開なので、当サイトがそういうことにしました。今。

元監督は今年6月、部員の喫煙などの不祥事を県高野連に報告しなかったとして監督を辞任。8月中旬、下級生に寮の掃除をさせた3年生数人を殴ったことから、9月1日付で依願退職した。
元監督は母校の沖縄県立高校を甲子園出場に導いた手腕を買われ、平成14年7月に同校監督に就任したという。
同校関係者は「詳しいことは後で話します」としている。

監督の経歴はどうでもいいんですが、この全裸ンニングは監督が考案した何らかの罰なのでしょうか。その辺は監督の趣味だとしても、部員にも監督と同じ趣味の子がいたら全然罰になりませんよね。たとえその趣味がなくても、グラウンドの外から部外者に視姦されながら走っているわけですから、色々なものが真っ盛りな高校球児、間違ってうっかり勃っちゃったりしたら、部員達から笑われて真っ赤になって前を押さえながら部室に戻ったらニヤニヤしながら部員が近づいてきて触られたり舐められたり挿れられたりしてその後の部活生活が白濁色に染まってしまうどころか卒業後もそういう性癖が抜けなかったりする淫乱男子が誕生してしまうので、おかやま山陽高校野球部は、淫乱受け養成所として褒め称えたいと思います。

妄想やおいニュース

ワシが何かを補足しなくても十分なくらいのやおいニュースです。
前文引用すると長いんで簡単に書くと、男子大学生の殺人事件で友人関係のもつれが原因ということで同級生の男性を逮捕したら、その男性が初公判で、監禁されてわいせつ行為を強要されていたので殺したんですと告白しちゃって急展開、って内容です。
以下が男性の明かす事件の真相です。はっきりゆって濃ゆいです。

「口に陰茎をねじ込まれた」「動機はわいせつ行為です」−。身長171センチ、ひょろひょろとした体格、丸刈り姿で現れた男は、なぜかすがすがしい表情を浮かべながら、サバサバと過激な証言を始めた。

冒頭陳述などによると、男と男性は県内の私立高校の同級生。男は大正大中退後、小説家を目指して専門学校のノベルズ学科を昨年3月に卒業した。
ほぼ同じ時期に男性は探偵事務所でのアルバイトの経験から、自宅で「シャドウ・アイ探偵事務所」を設立し、探偵業を始める。小説だけでは食べていけない男も参加し、昨年秋ごろから、男性宅に泊まり込みで仕事にかかわるようになった。

転機になったのは今年1月に入ってから。男は「1月の終わりです。最初にわいせつな行為をされてから、脅迫を受けた」と証言する。
証言によると自宅マンション内でソノ気になった男性は、高校時代に柔道部の主将だったこともあり、ひょろい男を押し倒し、がっちりと“体固め”。そして「陰茎をねじを回すように入れてきた」(法廷での証言)。抵抗しようにも「噛むことはできたと思うが、人間にとってすごく大事な部分なのでどうしていいか分からなかった」(同)という。

年末2人で箱根旅行に行った際、男性に全裸写真を撮影され、「写真に名前、住所、電話番号を付けてばらまく」(同)と脅迫されたこともあり、男性のなすがままにならざるを得なかった。

行為が終わっても、男性は男がマンションから帰宅することをかたくなに拒否する。インターネット上のファイル共有ソフト「Winny」など、画像をばらまく技術にたけていた男性を恐れ、男もマンションに留まり、この間、男性からフェラや手コキを10回以上も強要されていた。
「口の中に出されたとき、一過性であるが殺したいと思った」(法廷での証言)という男は、ついにはストレスから睡眠不足に陥ってしまう。

「このままではずっと彼のダッチワイフとなってしまう」(同)と思った男は、殺害して放火することを決心。一時帰宅した後、ライター用オイルを持ってマンションに戻り、台所にあった刃物で男性を襲ったが、男性の反撃にあい放火は失敗。マンションの外へ逃げた男性を追って、階段でメッタ刺しにしたのだった。

どっかで聞いた話のように思えるのはやおい漫画の読みすぎでしょうか(;´Д`)
高校で出会った二人が、探偵と小説家になり、仕事の関係から仲が発展・・・ってどう考えてもどっかで聞いた話だ!探偵と小説家というちょっとありえない職業もなんかそれっぽいし!
きっかけは押し倒し、それから恋愛関係になって二人で箱根!ここがピークですね。そのあと浮気とかすれ違いで、ケンカするんだけど仲直り、っていうのが典型的なんですけど、さすが現実ではそうはいかなかったようです。
愛したひとに追いかけられて刺される最期に何を思ってたんだろうと思うとちょっぴり切ないですね!

妄想やおいニュース

タイトルだけでもう満足です。やるな、北海道新聞。

北見署は十一日、暴力行為法違反(集団的暴行)の疑いで、北見市内の中学三年の少年A(14)を逮捕した。
調べによると、少年Aは同級生二人とともに、五月十九日から二十七日にかけ、自宅などで同市内の同級生B君(14)に、B君自身の尿を飲料水に混ぜて飲ませたほか、あごや肩をけるなどした疑い。

最近の中学生はその辺のSM嗜好の大人よりもハードです。ウチも色々とSMだーとかニュースで扱ってきましたけど、当ニュース始まって以来の飲尿プレイです。

同署によると、少年Aは日ごろから被害者の少年に対し、「服を脱げ」などと命令、裸の写真を撮影するなどのいじめを続けていたという。

弄り遊戯!(byトップヴァリュさん)
ワシはこどもの時間を思い出した(;´Д`)やおいまんがじゃなくてごめん。

妄想やおいニュース

ブリュッセル──ベルギーの首都ブリュッセルの検察当局によると、パリ発ノルウェー・オスロ行きのエールフランス航空機内で19日夜、男性の乗客(31)が座席で突然衣服を脱ぎ捨て、全裸で操縦室に押し入ろうとしたため、同機がブリュッセル空港へ緊急着陸する騒ぎが起きた。けが人などはいない模様。

いくら、愛に思い悩んでいたとはいえ、突然衣服を脱ぎ捨てて全裸で愛する男のもとへ突入とは、ナイスファイトです。ステキです。ギャグやおいのにおいがします。グラビテーションでなんかそんなのありましたね。

事件が起きたのは、19日20時15分発のオスロ行きで、男はフランス国籍を持つチュニジア人。操縦室前で乗務員らともみ合ったたため、機長はベルギーの管制塔へ緊急連絡し、ブリュッセル空港に着陸した。男は飛行機から降ろされ、警察に逮捕されたが、罪には問われず、同日深夜に釈放されたという。
動機などは分かっていない。

動機って愛に決まってるでしょうが。
愛する人と同じ飛行機に乗ったはいいけど、アイツは機長。自分は乗客。どうやっても埋まらない差に思い悩んだ末、今なら自動飛行中のハズ・・・!と、全裸で操縦室へ飛び込む。しかし、そのラブアタックは乗務員たちに阻まれ不発となってしまいました。しかし、そのナイスファイトはきっと機長の心に届いたと思います!がんばれ乗客(31)!

Amazon:グラビテーション

  • 2002-08-22 (木)
  • Thanks:ispepさん@BBS
  • |

妄想やおいニュース

今日はいろんなひとにニュースをタレこんでもらいました。もちろん全員このニュースです。このニュースはそんなに大ニュースですか。更に家に帰ってからもいろんなひとがタレこんでくれまして、合計で10人くらいの方にこのニュースを教えていただきました。どうもありがとうございます。でも多分世間的には全然大ニュースじゃないと思うんですよ、コレ。だからあんまり大騒ぎしない方がいいと思いますよ。大騒ぎするとショタと間違えられますよ。もしかしてこの10人くらいの人は全員ショタコンだったのか!うわ!気づかなかったよ!くそう!

兵庫県川西市の市立多田東小学校(竹中登代子校長)の5年生が今月初旬、同県青垣町へ林間学校に行った際、男性指導補助員(21)が男児約30人を全裸にして走らせるなどしていたことが12日、分かった。この指導は3回にわたって行われたという。竹中校長は事実関係を認め、「人権を無視した行為だ。監督不行き届きだった」とし、保護者宅を回り個別に謝罪している。

5年生ということは10歳および11歳ですね!10歳及び11歳が約30人連なって全裸で走ってる姿を想像すると萌・・・・おもしろいじゃないか。しかも3回もこんなおもしろいことやってますよ。つか女児はどこにいったんだ。鑑賞ですか。女児に鑑賞させて男児を羞恥プレイですか。○○君と○○君ってばすっごい仲良く走ってるのー萌えーとか言わせてますか。そうやって腐女子を育成してますか。

同小学校や川西市教育委員会によると、6月3日から8日にかけて青垣町の丹波少年自然の家で、5年生の児童143人が校外学習をした。この男性指導補助員は特に公的資格を持たないアルバイト。期間中、学校側から依頼され指導を担当したという。児童に「風呂が時間通りに終わらなければ、そのまま上がらせるぞ」などと言っていたという。

男性指導補助員って、学校が雇った調教師ですか。女児は腐女子育成、男児は調教とは、すごい学校ですね。その栄誉をたたえ、この学校をやおい小学校と呼びましょう!

男性指導補助員は4日は入浴時間が長かった7人を廊下で走らせ、6日は着替えの際靴をバラバラに脱いだ児童3人を脱衣所から出させた。さらに7日は風呂に入るのが遅れた子どもがいたため「連帯責任だ」といってクラスの男児ほぼ全員を裸のまま廊下を走らせたという。この際、同行した教諭が目撃したが、「走り回っていたのでふざけていると思った」と止めなかった。しかし泣いていた児童もいたことから学校に報告したという。

しつけに調教を絡ませています、男性指導補助員。21歳の癖にプロですね。やおい小学校は謝罪していますが、それもこれも保護者のしつけがなってないせいなのです。最近は子供に甘い親がおおいので、そんなことでは日本はダメになってしまうのです!そんな日本を救うために現れた救世主!それが男性指導補助員なのです!

ある保護者は「子どもに『死ね』などと言ったとも聞いた。指導にしてもひどすぎる」と話していた。

「死ね」はダメですよ。子供は天使です!貴重なのです!ほっとくとすぐ生えてしまいます。なので、どうせなら死ぬのは生えてからにした方がいいと思います。

妄想やおいニュース

スポーツ関連にはとんと疎い私ですが、今日はなんとサッカーニュースです。えーと、トルシエっていうと、あれですよね、サッカー日本代表チームの監督。えーと、外人。あと、通訳が戦国時代なの。ホラ!結構サッカーマニアじゃん?顔に国旗のペインティングしたりとか?だてに長居競技場から自転車で20分の所に住んでないっちゅうの!ワハハハ!

サッカー日本代表が、露天風呂からW杯に出陣する。あす21日のウクライナ戦(長居)に向けた今回の合宿では、大自然に囲まれた露天風呂がイレブンに好評だ。宿舎に戻れば「裸のつき合い」でコミュニケーションを深めている。厳格なフィリップ・トルシエ監督(46)も入浴タイムだけはフリーにし、心の連携強化を図る。監督お気に入りの純和風宿舎の特性を生かし、日本が世界に挑む。

あー文章が長いので適当に省略します。要するに、露天風呂はイレブンの裸が眺められてお気に入りだ、とトルシエ監督が言ってる訳です。

一夜明けた19日、選手の言葉も弾んだ。「風呂につかっていろんな話をしました。サッカーのこと、私生活のこと…。みんな風呂好きなんですよ」と話したDF宮本の顔は、自然にほころんだ。温泉好きのMF中村も「今までと違って『和』という感じ。こういうの、好きですね」。肩まで湯船につかれば、練習で疲れた体を癒やすだけでなく、心を解きほぐす効果もある。

俺、最近トルシエが気になってさ・・・とかトルシエに怒鳴られるとドキドキする・・・とかトルシエにビンタされたい・・・とか俺はむしろ通訳に萌え・・・とか露天風呂でチョッピリ大らかになった選手達がトルシエに対する隠された想いを告白です。

食事やミーティングの時間には厳格なトルシエ監督も、入浴時間だけはフリーにした。この日の早朝練習後も、タオル片手に露天風呂に直行した選手がいた。ビデオやゲームがあるリラックスルームも用意されているが、W杯でも露天風呂につかりながら、本音トークでチームは一丸態勢をつくり上げる。

大人気のトルシエですが46歳にもなるとそんなに大勢には相手にできないらしいです。しかし、早朝練習後に露天風呂に行くと、トルシエと一緒に露天風呂に入ったり、トルシエとプレイできたりするイベントが発生します。

タオル片手に露天風呂に直行した選手

はそのイベントを見るために直行したんだと思います。先着順なので。
ちなみに早朝練習後喜んで露天風呂に行っても、早朝練習でトルシエに怒鳴られていると、露天風呂には通訳ダバディーが待っています。彼は総攻めなので、どんなに頑張っても掘られてしまいます。気をつけましょう。

妄想やおいニュース

子供がはだかで祭りです。その言葉がイイです。はだか&祭り。これ最強。

岡山市宮浦の松林寺で三日、子供会陽はだかまつり(同寺会陽奉賛会主催)が行われ、寒さの中、保育園児から小学六年生までの約二百五十人が“ 宝木 ( しんぎ ) ”を求めて激しい争奪戦を繰り広げた。

内容はよくわかりませんが、保育園児から小学6年生までのハダカの子供が約250人おしあいへしあいよりどりみどりということです。

男児はまわし、女児はTシャツで参加。

ま、まわし!しかしですね、

これをみる限り、まわしというかふんどしなのですけど。いやまぁそんな細かいことはどうでもいいですね。とにかくハダカです。ぱっと見、肌色しかないです。当サイト的にはどうでもいいので存在しないものとなっているのですが、女児はTシャツだそうです。、どうせならスクール水着とかにすれば、日本人男性に多いロリ趣味の方々もカバーできたのに、残念ですね。

地区住民や保護者らが見守る中、正午、荒城賢真住職が一対の本宝木を投下。「手を離すな」「頭をつけろ」と大きな声援を受け、子どもたちは体中から真っ白い湯気を上げながら、大人顔負けの肉弾戦を展開した。

真っ白い湯気!上気する頬!荒い吐息!大人顔負けの肉弾戦!擦れ合う肌と肌!
というか、一番もみ合っている所では、いにしえのアイドル水泳大会みたいに、うっかりポロリとかしてるハズです!

熱戦の末、福男には古都小学校六年吉沢翔君(12)=同市古都南方=と甲浦小学校六年河崎一馬君(12)=同市飽浦=がそれぞれ輝いた。二人は「小学校最後のいい思い出ができた。今年はなにかいいことがありそう」と喜んでいた。

こちらもいい思いをしました。ハイ。
なんでハダカなのかとか、ハダカである理由とか、こちらは全くかまいませんので、これからもどんどん続けていってください。

妄想やおいニュース

美少女エロの世界でじょししょうがくせいやじょしちゅうがくせいが大人気なようにヤヲイやゲイの世界でもショタは大人気です。男性向けのゲイ雑誌「ショタキング」や「UCBOYS」などは少年エロ専門誌で、そういうものがあるという事は確実に需要があるということです。
3~4年前にボーイズラブ業界で、急にショタの大ブームが巻き起こり「ロミオ」や「少年天使」とか「ブレス」とか「TIPTAP」とか「厨子王」とかざっと思い出すだけでもすらすら書けてしまうくらいショタ雑誌が創刊されブームが去ると休刊つーか事実上廃刊に追われて急になくなりました。あのブームはなんだったのでしょうか。
というわけで今日はショタニュースです。

滋賀県内の空手道場に通う子どもらの「寒げいこ」が十三日、大津市本丸町の琵琶湖岸であった。約四百人が冷たい水のなかで気合を入れた。
寒げいこを行ったのは日本空手道滋賀正剛会の四歳から六十六歳までのメンバーで、小、中学生が中心。指導者の号令を合図に「わっしょい、わっしょい」の大きなかけ声とともに一斉に水中に入った。

空手というのが結構ポイント高いです。将来ガタイのいいアニキになって本当にそっちの世界に行く可能性も高いわけです。

ためらう子どもらは大人が手を引き、琵琶湖のなかに。男児は上半身裸になり、水しぶきをたてながら、突きやけりを繰り返した。

その写真がこれ。

上半身裸のかわいい少年がウヨウヨ・・・素晴らしい光景です。

大津市のこの日午前十時の気温は八・四度と暖かかったが、子どもらは水の冷たさが身に染みたようで、けいこのあとは保護者らが用意した豚汁で温まった。
今年で四回目の参加となる田上小四年の有村卓馬君(10)は「水が冷たくて痛かったけど、気が引き締まりました」と話していた。

今年で4回目ということは卓馬君は6歳の頃から参加していて、ということは来年もやるんですね、この行事。この光景をナマで見てハァハァしたい!という方は来年の予定をチェキして豚汁を用意する人達に紛れこんだりするのはどうでしょうか。

Home > Tags > 裸体

Return to page top