ホーム > タグ > 40代

40代

妄想やおいニュース

これはやおい!ナイスやおいです!

男子高校生にみだらな行為をしたとして、千葉県警少年課と千葉西署は10日、県青少年健全育成条例違反の疑いで、ルフトハンザドイツ航空の客室乗務員、宇都(うと)信一容疑者(43)=ドイツ在住=を逮捕した。

ドイツ在住で、航空会社勤務、珍しい名字の43歳、ってこの男まるでBL小説から生まれてきたかのような設定です。もうちょい年いったら絶対ロマンスグレー!おじさんと男子高校生の年の差ボーイズラブ!

調べによると、宇都容疑者は9日夜から10日朝にかけ、千葉市内のホテルで、埼玉県立高校3年の男子生徒(17)が18歳未満であると知りながら、みだらな行為をした疑い。
ドイツからのフライトで9日に成田空港に到着。その後犯行に及んだという。
宇都容疑者は「ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)」と呼ばれる会員制のインターネットサイトを利用し、今年4月に男子生徒と知り合った。
「これまでも日本でこの男子生徒と数回会ったことがある」と供述、容疑を認めているという。
千葉県警に8月中旬、「客室乗務員が未成年とみだらな行為をしている」と匿名の投書があり捜査していた。

桜舞う出会いの春に、SNSで知り合ってから、ドイツと埼玉の遠距離恋愛。
フライトの度に繰り返す逢瀬。
会う度に増す恋心。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、成田まで見送りに行けば、次の逢瀬が待ち遠しい。
さっきまで隣にいたのに。別れる度に涙が出るほど寂しくなる。
俺が高校生じゃなかったら…ドイツまで会いに行くのに。
高校生にとって時差8時間の距離は想像できないほど遠い。
次のフライト日の連絡を首を長くして待ち、連絡がくればその日まで指折り数える。
待っている時間は気が遠くなるほど長い。
俺、高校卒業したらドイツに行くよ…
そうだな、一緒に暮らそう…

プレゼントしてくれたワールドタイムの時計。ドイツの時間を眺めて未来を馳せる。
そんな幸せな関係がこれからも続くと思われたある日、順調な恋に突然終わりは訪れる。
謎の人物からの匿名の投書による彼の逮捕。
予感していなかったわけじゃなかった。いつか、こんな日がくることを。
干支2周分の年の差。
43歳が18歳とつきあえば、それがいくら真剣な想いであろうと、社会的には「犯罪」であること。
考えたことがないといえば嘘になる。
俺は、彼の負担にしかならないんだ…
俺が彼に犯罪を犯させた…

その事実に呆然とたちつくすしかなかった――

次回いつ!?
続きどこで読めるの!?
あと何話で完結するの!?
単行本はいつでるの!?
待て、しかして希望せよ!?

妄想やおいニュース

広島県大竹市立小学校の男性教諭(48)が、トイレに行きたいと訴えた3年の男子児童(8)に、同級生がいる教室内でバケツに用を足させていたことがわかった。市教委によると、教諭は16日、教室内で給食準備中、トイレに行きたがっていた男子児童に、「そこでしなさい」と、近くにあった掃除用バケツに排尿させた。

前にあった、同じ三年生の逆さ吊りプレイがハードSMすぎなのですが、今回はSMでも割とソフトめの羞恥プレイです。つうかこの教諭は電影少女でも読んだのだろうか?

教諭は、事実関係を報告した校長とともに男子児童の保護者に謝罪、18日に同じクラスの保護者に説明、陳謝した。教諭は「真に受けるとは思っていなかった。軽率なことをしてしまった」と話しているという。
市教委は「教育者として大変、不適切な行為。信頼回復に努めたい」とし、教諭の処分を検討する。

真に受けた、ということは男性教諭は、男児の方が先生を好いているのを薄々感づきながらありえない命令をして試した、ということでしょうか!小心者め!男性教諭(48)は男児の思いに気づいてあげられず同級生の視線を感じながらの放尿プレイなんて恥ずかしい思いをさせてしまったことを猛省してください!そして通じ合う想い…まさにボーイズラブ!(年の差40)

というかその後尿バケツをどう処理したのかがきになるところです。このクラスでは今もそのバケツを掃除に使用しているのでしょうか。男児はバケツを見る度にトラウマ先生のことを思い出したりしているのでしょうか。

妄想やおいニュース

珍しく清純っぽいタイトルです。「15歳カレ」の魅力的な響きが素晴らしいですね。さすがZAKZAK。

甲府署は7日、脅迫の疑いで甲府市の同市立大里小学校教諭の男(44)を逮捕した。

冷静に考えると脅迫の疑い以前に、彼氏が15歳なんだから青少年保護条例に抵触するだろと思ったけど、ここはフィクション的に愛があれば大丈夫!なんですよね!
でもこの44歳は小学校教諭なので、今は15歳カレかもしれないけど、出会いは当然小学校なわけで、つきあい始めたのはいったい何歳のショタなんだろうと考え始めるともっとファンタジーが加速します!

調べでは、教諭は5月から6月にかけ、以前から好意を抱いていた同校卒業生の少年(15)が自分を遠ざけるようになったことに腹を立て、少年の携帯電話に「暴力団がおまえを捜している。おれの言うことを聞かないと痛い目に遭うぞ」などという内容のメールを十数回送り、脅した疑い。

教諭は「少年と離れるのがつらかった。よりを戻したかった」と容疑を認めているという。
44歳のわりに行動は子供くさいし言い訳までピュア。きっとそこが15歳カレのイメージと違っていたんじゃないかと思います。15歳カレは「大好きな先生とコイビトなボク♪先生はとってもオトナなHでボクはもうメロメロ〜★」という典型的なショタだったのに、先生のほうはというと「大人の俺だったのに生徒のまっすぐな愛に押されて抱かれちゃう俺」を想像していて、二人とも相手にするタチネコを間違えたということが問題なわけです。ここでの解決策は、お互い少し妥協してリバになるか片方がヘタレ攻めになるかだったのですが、まぁ15歳カレが去っていったということは、きっと良い相手がみつかったということなので、44歳はおとなしく諦めて、理想の相手を探してください。44歳だったらまだオヤジ受けとしては大丈夫ですよ!

妄想やおいニュース

京都や阪神間などで男子小中学生十数人にわいせつな行為を繰り返したとして、西宮署は九日までに、強制わいせつと児童買春禁止法違反(児童ポルノの提供)の疑いで、神戸市灘区の無職男性(42)と、京都市山科区の同男性(66)、同区の会社員(42)の三容疑者を逮捕、最終送検した。

ショタ好きの3人が逮捕です。強制わいせつで複数人いっぺんに捕まるってのはまた珍しいパターンですね。

調べでは、会社員(42)は昨年八月、京都市の小学一年の男児(7つ)を自宅に連れ込み体を触るなどし、その様子をカメラで撮影、画像を無職男性(42)にメールで送信した疑い。男性(66)は同十一月、無職男性(42)から紹介された二人の男児(12)にわいせつな行為をした疑い。ほかにも公園やゲームセンター、夜間の塾帰りの男児らに「お小遣いをあげよう」と声をかけ、同様の犯行を重ねていたという。いずれも容疑を認めているといい、同罪で起訴された。

あー、なるほど、連携プレイですか。3人よればなんとかの知恵とかいいますけど、3人集まったところで、手口はかなり一般的。しかし7歳と12歳を狙うとは、かなり気合の入ったショタコンです。

三人はインターネットのサイトで知り合い、「Boy Love」の頭文字を取ったBLというグループに所属。被害者は送検されていない分も含めると、小一から中一までの男子ばかり少なくとも計三十人に上るとみられている。無職男性(42)は昨年九月、電車内で男子中学生の体を触ったとして、兵庫県迷惑防止条例違反容疑で逮捕された。供述などから男性(66)、会社員(42)の犯行が浮かび逮捕、追及していた。

「Boy Love」というグループ名は、私達腐女子の「Boy’s Love」を意識してなのか、腐女子との差別化なのか、どっちにしても略した時点でBLとなり、かぶりまくりです。即刻使用を停止するべき!

妄想やおいニュース

男子中学生に忍び寄る魔の手!!

男子中学生にいたずらしたとして、静岡県警浜松中央署は28日、準強制わいせつの疑いで、同県湖西市立湖西中学校の教諭、鈴木利幸被告(48)=強制わいせつ罪などで起訴=を再逮捕した。鈴木容疑者の逮捕は3度目だが、すべて否認しているという。

9/15で書いたニュースの男が三度目の行為に走ったようです。今度は中学生です。小学生がいいのか中学生がいいのかはっきりしてください。

調べだと、鈴木容疑者は6月中旬、浜松市内の海岸近くで男子中学生に補導員を装って声をかけ、近くの防風林に連れ込み、わいせつな行為をした疑い。鈴木容疑者は小学生男児に対する強制わいせつと、10月には男子中学生2人に対する準強制わいせつ容疑で2度逮捕されていた。

また海岸です。海とかスキー場とかでひと夏(ひと冬)の恋とか言いますけど、彼の場合、海に弱いタイプなのでしょうか。前は駐車場だったのですが、防風林とかなり野外感を出すシチュエーションです。今回は一人に絞ったようですが、10月にはまた二人セットと欲張ったことをしていたようです。二人の仲を引き裂くようなことはやめてください!そして自分の趣味で中学教諭になるのなら小学生はやめておきなさい!

妄想やおいニュース

静岡県警浜松中央署は11日、小学生の男子児童を乗用車に連れ込み、わいせつな行為をしたとして、同県湖西市新所原、市立湖西中学校教諭鈴木利幸容疑者(48)をわいせつ目的誘拐と強制わいせつの疑いで緊急逮捕した。

緊急配備中の署員が緊急逮捕した緊急なニュースです。
それにしても50近いのに、男子児童を車に連れ込むとはアクティブな中学校教諭です。中学校教諭なのに小学生がいいのか。

調べによると、鈴木容疑者は同日午後4時ごろ、同県浜松市の海岸で、同級生2人で砂遊びをしていた同市内の男児に「ちょっと来て」と声を掛けて自分の乗用車に乗せて連れ去り、近くの駐車場で男児の体に触るなどわいせつな行為をした疑い。男児は同6時25分ごろ、自宅付近で解放された。一緒に遊んでいた同級生が近くの交番に駆け込み通報、緊急配備中の署員が鈴木容疑者の車を発見した。

男児二人いるのに声をかけたのは一人だけ、というぬるい手口です。好みじゃなくとも、そこは二人いっとくべき。小学生男児だってバカじゃないんですから、そりゃ通報しますよ。50近いのにマヌケな中学校教諭です。
だいたい、海岸で二人で仲良く遊んでるんですから、その男児二人はラブな関係だと見抜くべきです。男児たちの幸せな時間を、ちょっと来て、程度の用事で引き裂かないでいただきたいです。

鈴木容疑者は「車に乗せたことは確かだが、体には触っていない」と容疑を否認しているという。

50近いのに緊急逮捕までされておいて往生際が悪いです。男児二人の熱いひと時を一瞬でも引き裂いたことをもっと反省するべきです。

妄想やおいニュース

てゆうか、<お巡りさん>っていうジャンルはどうかと思う。

2日午後7時半ごろ、埼玉県草加市氷川町の東武伊勢崎線草加駅近くで、「線路脇を男性が歩いている」という通報で駆け付けた草加署地域課の神智人巡査(26)が、高さ8メートルの高架から転落した男性を両腕を広げて受け止めた。2人とも転倒したが、男性はコンクリートの車道で額を打ち軽傷を負っただけで命に別条はなかった。神巡査は左足に軽い打撲。

運命の出会いです。俺を救ってくれたアイツに恋しちゃう瞬間です。

同署の調べでは、男性は40歳ぐらいで、体重約70キロ。自殺を図ったらしい。一方、神巡査は柔道初段で体重100キロの巨体。2月に警察官になったばかりで、7月29日に同署に配属になり、4カ月の研修を経て、前日から交番勤務だった。
神巡査によると、高架の防護壁の上に人が立っているのを見つけた通行人が交番に駆け込み、神巡査は一人で約100メートル離れた現場に駆け付けた。男性に「何をしているんだ」と叫んだところ、大の字になって飛び降りてきた。神巡査は「とっさに体が動いて男性を受け止めた」という。

新人警察官と自殺を図った40歳の恋の出会い!手を広げてがっしりと受け止めたその腕に40歳はヒトメボレです。一度は死を選んだとしても恋という生きがいをみつけてからは、腐った人生に花が咲き。二人で未来を歩んでいくのです。って自分でも何書いてるのかわかんなくなってきました。

「初めての事案なので、自分が取った行動が今でも信じられない。相手が無事であればいいんです。何ごとにも対応できる一人前の警察官になりたい」と童顔に笑みを浮かべていた。

童顔!童顔の新人警察官26歳!受け決定。

妄想やおいニュース

千葉県警東金署は14日、小学生を連れ出して、いたずらしたうえ、首を絞めて水田に投げ落とした、わいせつ目的誘拐と殺人未遂容疑で千葉市緑区下大和田町、会社員、野村武久容疑者(31)を逮捕した。

小学生にいたずらまでは理解できるのですが、その後首を絞めて水田に投げ落とすとは、どういう了見なのでしょうか。ショタは人類の宝なのですから、もっと大切にしていただきたいものですね!自然の環境を大事にして欲しいです!まったくこういう人がいるから・・・

調べでは、野村容疑者は8日午後0時50分ごろ、同県大網白里町のショッピングセンター内で、買い物中の母親を待っていた同町、会社員(44)の長男で小学1年男児(6)の手首をつかんで店外に連れ出した。さらに男児を抱きかかえ、約1・2キロ離れた空き地まで歩いて移動し、男児の体をさわるなど、わいせつ行為をしたうえ、首を絞め、空き地脇の約1・2メートル下の水田に投げ落とした疑い。

ここは、6歳男児の体をさわるなど、の「など」に注目しなければいけないですね。男児の体をさわるくらい、ちょっと勇気を出せばさわれたりしますので、さわる以外のことが重要になってくるわけです。
小学生の男児が、31歳の野村容疑者のいきりたったモノを咥えさせられたのか、後ろの蕾をほぐされてしまったのか、初めて見た白濁液に愕然としたのか、挿入直前で激しく反抗して野村容疑者を怒らせ首を絞められたのか、それでも抵抗しているうちに過って水田へ投げ落とされてしまったのか。もっと詳しい取材を敢行していただきたいです。

男児は首などに軽いけがをしたが、自力で近くの不動産会社に助けを求めた。野村容疑者は容疑を否認している。

6歳男児、以外につよいですね。強姦された後なのに自力で助けを求めるとは、たくましいです。男児でも、オトコというわけですね。将来が楽しみです。この件がトラウマになり、高校生くらいで好きな男ができても、素直になれなかったりHができなかったりするとなおよいですね。

同ショッピングセンターでは、1日にも男児が男性トイレでわいせつ行為をされる事件が起きている。

そのショッピングセンターにはショタがウヨウヨしているのですね。ショタ好きな人にとってはまさに天国なのでしょう。私はガキには興味ないですが。

妄想やおいニュース

三重県警津署は14日、妻の長男の無職少年(15)の手足を鎖で縛ったとして、逮捕監禁の疑いで津市上浜町、義父で作曲家の宮脇広之容疑者(43)を逮捕した。
同容疑者は、しつけのためなどと供述しているが、顔などには殴られたあとがあるため、虐待の疑いがあるとみて詳しく事情を聴いている。長男は児童相談所に保護されている。

少年の手足を鎖で!!
15歳多感な少年をいたぶる作曲家の義父!な、なんか詩的で倒錯的な世界ですね!

調べによると、宮脇容疑者は12日午後9時半ごろ、自宅の洗面台横の配水管につないだ鎖で長男の手足を縛り、13日午後9時ごろまで自宅内に閉じ込めた疑い。鎖は約6メートルあり長男は鎖と数個の南京錠で手足が縛られたが、トイレなどには自分で行くことができたという。

鎖で軟禁!!鎖と南京錠!さすが作曲家!倒錯的世界のポイントをわかっています!すばらしい!ブラボーーー!完璧すぎます!

調べに対し、宮脇容疑者は「万引をしたり、おやつを食べては駄目だといっても食べるなど注意を聞かなかったため縛った」と容疑を認めている。さらに約1年前から注意を聞かなかった場合は同様に縛っていたと供述している。宮脇容疑者のマンションの隣人から13日午後8時半ごろ、大家を通じて「叫び声がして子供が閉じこめられているようだ。助けてやってほしい」と通報があったことから、事件が明らかになった。

万引きとかおやつとか、そんな小さなことにかこつけて、少年を鎖で緊縛、軟禁、そして犯す・・・
いつしかそんな倒錯的な生活が日常になっていくが、少年は決して義父に屈することはなく、いつもその目は義父を睨み付けていた。そんなしたたかな少年の姿がますます義父を燃え上がらせるのだった・・・。

妄想やおいニュース

23日午後2時40分ごろ、愛知県春日井市松河戸町の庄内川の河川敷で男性が死んでいるのを通り掛かった作業員(48)が見つけ、110番した。

どざえもん・・・

春日井署が、近くにあった自転車の防犯登録などから、遺体を名古屋市守山区小幡北山、工場従業員、加藤祐也さん(20)と確認。両ひざの内出血以外に目立った外傷はなかった。事故と事件の両面で捜査している。

とまぁここまでは普通の事故の記事なんですが。。。

調べでは、加藤さんは半袖の水色Tシャツに紺色のトランクス姿。遺体から約5メートルの場所にぬれたジーパンがあった。

トランクス姿で河川敷!?しかも濡れたジーパンが!野外プレイ!
目立った外傷はないとかゆってますけど、ちゃんと調べたらでてくるはずです!特に尻を。

Home > Tags > 40代

Return to page top