ホーム > タグ > 50代

50代

妄想やおいニュース

埼玉県警狭山署は29日、所沢市小手指町、トラック運転手田島豊容疑者(57)をわいせつ目的略取と監禁、強制わいせつの疑いで緊急逮捕した。

発表によると、田島容疑者は同日午前9時45分ごろ、入間市の入間川で同級生と釣りをしていた小学4年の男児(9)に「何もしないから、ちょっと来て」と声をかけ、近くの雑木林に止めていた軽乗用車の助手席に連れ込んで監禁。約1時間にわたり車で連れ回し、男児の体を触るなどした疑い。
男児は現場近くで解放された。

釣りに勤しむような純朴な男児と行き先のないドライブです。することしたらちゃんと元の場所付近まで送り届けています。意外と紳士なトラック運転手ですね。

同署は、車のナンバーの目撃情報などから田島容疑者を割り出した。調べに対し、「性欲を満たすためにやった」と話しているという。

正直ものです。やっぱり紳士なのかも!

男児は、同級生3人から離れたすきに田島容疑者から声をかけられた。連れ去られるのを目撃した同級生が、近くにいた女性に知らせ、女性から連絡を受けた家族が110番通報した。

同署によると、田島容疑者は過去に少年を狙った同様のわいせつ事件を9件起こしており、2007年10月に刑務所を出所したばかりだった。

と思ったら、紳士なんじゃなくて、ただの真性のショタ好きだった。正直だったのは逮捕歴の経験則から出た諦めだったようです。

しかし「ちょっと来て」でこう何回も男児が釣れるものなんですね。釣り男児だけに!

妄想やおいニュース

過去にも、だいぶ古いですがこれとかこれとか、米カトリック教会がらみでやおいバンバンなんですが、今度は逮捕者が出たそうです。逮捕は初めてかなぁ(ニュース拾ってないだけかもしれませんが)。もうここまできたら、米カトリック教会の神父様は全員ショタ好きホモという認識でよろしいでしょうか。かわいい少年は米カトリック教会の神父に5m以上近づいてはいけません。

AP通信によると、米アリゾナ州フェニックスで21日、少年を含む7人の若い男性に性的暴行を加えるなどした容疑で、カトリック教会フェニックス教区の司教に次ぐ高位の「総代理」を務めた経験もあるデール・フシェック容疑者(53)が逮捕された。
調べでは、同容疑者は1984−94年に、フェニックス郊外の教会内で、聖職者として信頼されているのを利用し、少年らに暴行を加えるなどした疑い。

問題が発覚した今年4月に一部役職を辞任したが、容疑は否認し、教区の管理職には依然就いたままという。
ていうか、教会には幼女とか少女とかもたくさん来ると思うんですが、なんでこう少年に走りますかね。そりゃ懺悔室で(壁挟んでますけど)二人っきりになれて、しかも少年の赤裸々な告白によってその小さな心の秘密を知ってしまうわけですから、どうにかならないほうがおかしいんですが同じ条件だったら少女でもいいだろ!貴重な美少年を浪費しすぎだと思います。米カトリック教会の中では、男色が男のたしなみ、みたいな幕末的風潮があるに違いないですね。

妄想やおいニュース

広島市佐伯区の市立五日市南小学校で、男性教諭(50)が忘れ物をした3年男子児童(9)を抱え逆さにしたところ、手が滑って男児が頭から落ち、前歯2本が欠けたことが25日までに分かった。

タイトルで、ショタっこに荒縄逆さ吊りSMプレイとはハードすぎるぜぇええ!と多少興奮気味で中身みたら、逆さに抱えただけだった。ちきしょう!だまされた!逆さ吊りと逆さ抱えは全く別物だよ!誤表記だ!

同小によると、教諭は21日、4時間目の図工の授業中に絵の具を忘れた男児2人を1人ずつ抱え逆さにした。
そのうち1人を誤って落とし、上の前歯2本が3分の1ほど欠けた。児童は歯を治療したが頭に異常はないという。
男性教諭は「申し訳ないことをした」と反省しているというが、1学期にも児童を逆さにして、校長からやめるよう指導を受けていた。教諭は24日から休暇を取っている。

小学校の先生って、オリジナル刑罰プレイを持ってたりする方が多いですが、この男性教諭は50歳のわりには体力勝負なプレイをお持ちですね。プロレス好きのガチムチ系でしょうか。
というか、このニュースからは逆さ抱えは、落ちて歯が折れるので危険!というニュアンスでしか伝わってきませんが、もっと大事な問題がありますよ!
だって想像してみてください。
男子児童がガチムチ教諭に逆さで抱きかかえられたとしますよ。男子児童の秘部がガチムチにズームイン!男子小学生といえば短パンですから、ああもうそれはすごい光景がガチムチ教諭の前に広がるわけです。女児はスカートなのでさすがに逆さ抱えはやってないとは思いますが、短パンの男児を逆さにすればめくるめくチラリズムの世界が広がるわけです。これは歯が折れたとかそういう問題以上にセクシャルがハラスメントでメンタルな問題だと思います。

妄想やおいニュース

お、久々のZAKZAKな気が。

マンションに小学生の男児2人を連れ込み、下半身を触ったとして、埼玉県警所沢署は9日、強制わいせつなどの容疑で東京都東村山市秋津町の会社員の男(53)を逮捕した。

53歳にもなって、ふたりも連れ込むなんて欲張りはいけません。二兎追うものは一兎も得ずと教わらなかったのでしょうか。

近くのゲームセンターで「部屋に面白いゲームがある」と声を掛けたという。男児らは「ほかにも同級生ら十数人が出入りしていた」と話しており、同署は余罪を追及する。
調べでは、男は昨年10月、所沢市下安松のワンルームマンションに当時小学6年の男児2人を連れ込み、下着を脱がせて下半身を触った疑い。男は「遊び半分でやった」と認めているが、詳しい供述はしていないという。
2人は約10−20回連れ込まれ、口止め料として1回1000−2000円、計約1万5000−3万円を受け取り、ゲームセンターで使ったと話しているという。マンション室内にはゲーム用のテレビ3台とパソコン3台、ゲームソフト約60本があった。

テレビ3台、パソコン3台、ゲームソフトが60本というのはさして珍しいことではないですので、そんな程度で大人を見せ付けて男児を誘惑なんて、あまりにも短絡的で53歳定年間近の男がやったとは思えないくらいなのですが、男児たちのハートは掴んでしまったようです。連れ込み成功回数数十回、しかも1回2000円ポッキリと非常に安価で、自分の部屋を男児ハーレムにできます。

男児らが通っていた小学校で「お金をもらって遊べる場所がある」とうわさが広がり、学校側が同署に相談、発覚した。

しかし、2000円は口止め料には安すぎですよね。男児だってそうバカじゃないです。

妄想やおいニュース

26日午後3時40分ごろ、岐阜市の「ローソン岐阜薮田東店」の駐車場で、20歳ぐらいの茶髪の男性が、男2人に車に押し込まれ連れ去られたのを店員が目撃し、110番した。岐阜南署は逮捕監禁容疑で捜査している。

押し込まれちゃいました。

調べでは、男性は店のレジの順番待ちで男の1人と口論になり、いったんは収まったが、駐車場で再び口論となり、連れ去られた。

レジの順番待ちで茶髪の推定20歳男性があまりに美少年だったのでナンパしたら、そっけなくされたので、男ゴコロに火がついて車に押し込まれちゃったのですね。大胆で男らしい行動ですね。

1人は50歳ぐらいで身長約170センチ。青色のシャツと黒のズボンをはいていた。もう1人は20歳ぐらいで青色のシャツを着ていた。

美少年の方々は青色のシャツの男たちにはくれぐれも気をつけてください。

妄想やおいニュース

札幌・東署は強制わいせつの疑いで、札幌市東区の清掃会社社長大杉章容疑者(57)を17日までに逮捕した。 大杉容疑者は15日午後、経営する会社の社長室で、アルバイトの面接に来た札幌市東区に住む高校1年の男子生徒(15)に「身長と体重を量る」と言い、下半身をさわるなどわいせつな行為をした疑い。驚いた生徒が帰宅後、家族に相談し、同署に被害届を提出した。

面接とはスタンダードですね!古くから伝わる由緒正しい手口です。15歳の高校生というと、これから夏休みに向けて、初めてアルバイトをするのだと思われます。その初々しさに57歳社長もクラクラきちゃったようですね。面接とかこつけて、15歳高校生の知らないハードゲイの世界へ誘う(いざなう)…と、ここまではいいのですが、ピュアな15歳高校生が家族にしゃべってしまうような生温いやり方するんなら最初っからやらない方が身のためです。やるなら、もう社長がいないとボク生きていけない…くらいにやってください。面接時に手を出す時にあらかじめビデオやカメラなどを取り付けておいて「君のあられもない姿はこれが全部記録しているよフフフフ。もし誰かにしゃべったら…」と脅してみるとかして、半ば強制的に採用しておけば、アルバイト期間が夏休みだけだったとしても、一ヶ月かけて15歳高校生を仕込むことができたのに。仕込んでおけば、アルバイトをやめた後も貴殿のテク&愛情次第では、向こうの方からやってくるというのに。おしいことをしましたね、社長。

調べに対し同容疑者は「男性に性的興奮を感じる」などと供述。容疑を認めているという。

すごい素直な犯人ですね。男性(男子高校生)のエロチズムについて真顔で警察に語っている姿が目に浮かびます。がんばってください。

妄想やおいニュース

23日午前9時5分ごろ、大阪市西成区橘の路上で、祖母宅に向かって歩いていた近くの会社員、中村真也さん(39)の三男で保育園児の元紀ちゃん(4つ)が自転車に乗った男に連れ去られた。目撃した付近の住民から連絡を受けた母親(31)が110番した。

自転車でせんべいとは庶民派の犯人。しかし今の時代せんべいとは、他の流行のお菓子やアイテム・おもちゃの方が釣りやすいと思うんですが、そこは相手は4歳ですから、食えるものならなんでもよかったようです。というか土地柄ヤのつく方ではないだろうか、と思ってみたり。

約15分後、祖母宅から約300メートル離れた駐車場前の路上で、元紀ちゃんを後ろに乗せ走っていた男を、祖母と一緒に捜していた近所の鮮魚店手伝いの女性(65)が発見して呼び止め、駆け付けた西成署員が未成年者誘拐の現行犯で逮捕した。元紀ちゃんにけがはなかった。

しかし4歳の園児との自転車デートはあっけなく15分で終了。しかも魚屋のおばちゃんに見つかるとは、またも庶民的。なんと下町風情のある誘拐事件でしょうか。

調べでは、男は西成区松、職業不詳、川谷清容疑者(52)。「せんべい食うか。送ったるわ」と話しかけ連れ去っていた。調べに「(子どもが)足を痛がっていたから、幼稚園まで送ったろうと思った」などと容疑を否認しているという。

職業不詳ということでますますヤのつく自由業・・・いや、そういうことはいいんですけど、元尾崎南ヲタクだった者としましてはヤのつく方のやおいというのは激しく萌え要素なのであります。幼稚園まで自転車で送るとは4歳の口説き方のツボをついた52歳庶民派。遅咲きのショタコンのようです。

妄想やおいニュース

神奈川県警幸署は18日、わいせつ目的略取などの疑いで、川崎市幸区塚越、電気工小宮茂容疑者(50)を逮捕した。
調べでは、小宮容疑者は17日午後3時25分ごろ、自宅アパート前の路上を歩いていた幸区内の小学3年の男児(9)の腕をつかんで自室に連れ込み、わいせつな行為をした疑い。

腕をつかんでとか、そういうところだけ具体的です。それよりもわいせつな行為というほうを具体的にしてほしいです。もしくは、腕をつかむまでの、強引な50歳と小学三年生の駆け引きなどを具体的にしてください。やおい的にはそこが一番重要です。
弱気なおとなしい小学三年生の腕を無理やりつかんで部屋へつれこんだのか!?それとも、小学三年生に
”オジサンいつも僕を見てるよね・・・僕が知らないとでも思ってたの?僕は知ってるよ・・オジサンがいつも何を考えながら僕を見てるのか・・・。ふふっ・・・僕を、どうしたい・・・?”
と、かどわかされて暴走した50歳が強引に腕をつかんで部屋へ連れ込んだのか!?
これはやおい的には全然違うわけですよ!どっちなんですか!

小宮容疑者は容疑を認め「かわいいので連れ込んでしまった」と供述している。男児とは顔見知りだったという。

やっぱり顔見知りは強いですね。かわいいオトコノコと信頼を築いたところで、了解を得た上での行為。理想ですね。
まぁ、どうやって顔見知りになるかが問題なのですが。

妄想やおいニュース

ダジャレっぽいタイトルにしてみました。ZAKZAKならやってくれるとおもったのにやらないから!
というわけで、毎度おなじみゲイ司教ニュースです。大司教SEXスキャンダルとかいうと、フツウのSEXスキャンダルのような気がするので当サイトでは、ゲイということを強く前にだしてゆきたいです。

米カトリック教会の指導的立場にあるウィスコンシン州ミルウォーキーのレンバート・ウィークランド大司教(75)が、かつて就職の相談にきた神学生の男性を性的虐待し、口封じのため45万ドル(約5600万円)を支払っていた疑いが浮上、全米に大きな衝撃を与えている。

神学生!学生のうちからゲイ司教を養成とは教育熱心ですね!

現在53歳の元神学生が23日、米ABCテレビで証言した。大司教側は、支払いの事実を認めた上で、虐待は否定する声明を発表。一方でローマ法王庁に早急に辞職したいと申し出るなど、米社会を揺るがしている聖職者による同性虐待問題で新たなスキャンダルとなっている。

53歳・・・な、何年前の話だよ!神学生ってゆうのはもっとアレだろ!やさしい神父様を夢見てる青年というかさ、背徳行為に悩む青年つーかさ、あぁ!もう!今更なにゆってるんだよ!いいじゃん!お金ももらってるんだしさ!

元神学生は、1979年に大司教の自宅を訪れて食事を共にした後に性的関係を強要されたと証言。関係はその後も続き、翌80年に大司教から「私は世界最悪の偽善者」「独身に戻る」といった内容の手紙が届いたことを受け、関係は途切れたという。

現在53歳で1979年というと今から23年前ですので、ちょうど30歳ですね。30歳で神学生?それもまた何か曰くがありそうですが、とにかく大司教様に就職の相談をしたら食事に誘われて、「就職したいんだったら・・・」とか弱み握られて押し倒されたってわけですね。ありがちですね。
で、その後はその情事を「あの時の事、人に知られたくないだろう?」とかいわれてさらに関係を続けさせられるわけです。

妄想やおいニュース

2日午前7時50分ごろ、茨城県阿見町阿見の県道交差点で、横断歩道を渡っていた小学生の列に、土浦市川口2丁目、スーパー店員大久保武男容疑者(54)の軽乗用車が突っ込み、いずれも阿見町廻戸の、町立阿見一小1年の佐藤賢次郎君(6)が重体、同小6年の中島圭佑君(11)が軽傷を負った。土浦署は大久保容疑者を業務上過失致傷の疑いで現行犯逮捕した。

横断歩道を渡っていく小学生の列に目が釘付け!ガン見してたら思わずそっちの方に車を進めちゃった!ってことです。片手で運転、そのうえ神経は下にいっちゃって、目は小学生集団ですよ。あさっぱらから元気なショタ好き54歳ですね!

調べでは、県道の横断歩道が青信号に変わったため、登校中の小学生15人が、渡り始めたところ、右から直進してきた軽乗用車が先頭の2人をはねたらしい。交差点では保護者が旗を持って、子どもたちを誘導していた。

信号を待ってる小学生の集団に興奮してたら、信号が変わって小学生達が歩いていっちゃうから、つい自分もそっちにいっちゃったんですね!なーるほどー!
そして、朝の登校風景として定番の、保護者が旗を持って誘導するアレはあまり意味が無いことが証明されてしまいました。

Home > Tags > 50代

Return to page top